FUJI ROCK 19 ・ SUMMER SONIC 19のラインナップ、ヘッドライナー予想

Pocket

毎年、夏に開催され、数多の洋楽ファンを日本の4大夏フェスの一角の洋楽フェス、『FUJI ROCK』と『SUMMER SONIC』。
この二つの夏フェスは、いままでに、20年以上も運営され、数々の素晴らしいアーティストの伝説的なライブを見せてきました。

まだラインナップについて発表はされていませんが、ラインナップ発表まで待ちきれないので、勝手にヘッドライナーとして来日する可能性があるアーティストを予想してみました。

ヘッドライナー

Muse

新作、Simulation Theoryを引っ提げての出演となるであろう彼ら、来日頻度からいっても、まず大本命かと思います。可能性としては、2015年にフジロックに出演したばかりなのでサマーソニックのほうがやや分があるでしょうか。
ほぼ、確実にどっちかに出るでしょう!

:★★★★☆
:★★★★★

全世界のフェスでもはや当然のようにヘッドライナーを飾るようになったイギリスを代表するバンド、ミューズ。 そんなミューズを今回は紹介したいと...

Arcade Fire

新作、Everything Nowを2017年にリリースしたので、現在ツアーを行っています。普段あまり回っていない国にも行きたいと公言しており、2014年にフジロックに来日しているので、来日可能性はあると思います。

フジロック:★★★★☆
サマーソニック:★★★☆☆

その独自の世界観ともいえるインディーロックに、世界中から絶大な人気を誇るグループ、アーケード・ファイア。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介し...

Arctic Monkeys

新作アルバム『Tranquility Base Hotel & Casino』をリリースし、2018年にライブ活動を再開したので、来年に来日可能性は大ありです。

フジロック:★★★★☆
サマーソニック:★★★★☆

最近のUKロックを代表するバンドへと見事に成熟したアークティックモンキーズ、通称アクモン。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います...

Strokes

Summer Sonic 11でのヘッドライナーでの来日以降、ずっと来日していないので、もし来年ライブ活動を行うのであれば、夏フェスに来日する可能性は高いでしょう。

フジロック:★★★☆☆
サマーソニック:★★☆☆☆

2000年代のガレージロック・リバイバル・ムーヴメントの中心的なバンド、ストロークス。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 ...

Metallica

2013年のサマーソニックでソールドアウトさせるほどの集客力を持ちモンスターバンドでヘビーメタルの総大将的存在
最後の来日は、2013年のサマソニで、Hard wiredのツアーではまだ来日していないので、来年来日する可能性はあります。
ちなみに、サマソニに関してはすでにツアー日程的に可能性はないので、ワンチャン初のフジロックといったところでしょうか。

フジロック:★★☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

「メタルバンドといったら?」といわれたら、おそらく一番多く名前が挙がるであろうバンド、メタリカ。 そんなメタリカのおすすめの曲を紹介したい...

The Prodigy

2018年に新作アルバムをリリースする予定のデジロックの元祖にして今もなお最強であり続けるバンド、プロディジー。
彼らのアグレッシブなライブをぜひとも来年体験したいですね!!

フジロック:★★★☆☆
サマーソニック:★★★☆☆

デジロックというジャンルを完成させた超攻撃的テクノバンド、プロディジー。 そんなプロディジーのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Th...

Green Day

世界だけでなく、日本で大人気のポップパンクバンド、グリーンデイ。洋楽好きなら一度は彼らの曲を聞いたことがあるでしょう。
とにかくキャッチーな曲が多いので集客にはピッタリ。最後の来日が2012年のサマーソニックなので、おそらく両フェスとも来年ツアーがあればぜひとも呼びたいバンドでしょう!

フジロック:★★★★☆
サマーソニック:★★★★☆

パンク=Green Dayという図式が出来上がるほど、もはや説明不要のモンスターバンド。 そんなグリーンデイを紹介したいと思います。 G...

The 1975

イギリスのマンチェスター出身のオルタナティブ・ロックバンド。若者にとにかく人気のUKバンドです!邦題はスベってるけど、彼らの音楽性は人気抜群の本物です!日本ではサマソニでソニックステージのトリをつとめているほどなので、新アルバムを引っ提げた今、これは期待です!

フジロック:★★★☆☆
サマーソニック:★★★★☆

最近のUKロックの若手バンドの代表格とまでその名をとどろかせているthe 1975。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 ...

Coldplay

世界的なイギリスのロックバンド、それだけあって世界中で大人気なので招聘は困難、単独の可能性のほうが最近だと高い。そのうえ、今現在は活動休止中の噂なので、そもそも来年にツアーはないかもです。

フジロック:☆☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

本国イギリスはもちろん、アメリカでもスーパーボウルでライブしたりともう世界で知らない人いないんじゃないってレベルのバンドColdplay。 ...

Beyonce

あまりにも有名な世界的な歌姫、ビヨンセ。スーパーボウルでもパフォーマンスをしたりと本国アメリカではレジェンド的存在です。2009年のサマソニの来日以降、日本でライブを行っていないので、あまりにも豪華なアーティストで呼ぶのが難しいと思いますが、ぜひとも来てほしいですよね!!

フジロック:☆☆☆☆☆
サマーソニック:★☆☆☆☆

2018年のcoachellaで圧倒的なパフォーマンスをみせたビヨンセ。 曲名は知らなくてもヒット曲だけでも聞いたことがあるのではないでし...

Daft Punk

テクノミュージックを語るうえで、欠かせないほど重要なアーティスト、ダフトパンク。活動を控えている今でも、その存在感は今もなお数多くのアーティストに影響を与えています。
ライブ活動していないので、このままだと希望なしなのですが、ワンチャン活動再開するかも。そしたら、、

フジロック:☆☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

https://enjoynglish.tokyo/music/artist/post-919

Eminem

ラップ界を代表する、ラップゴッド、エミネム!とにかく、その天才的なリリックとリズムはラップ初心者でもそのカッコよさがわかるでしょう。
最後の来日が2012年なので、そろそろ来日してきてほしいですよね、、
ギャラ高いんかな~、やっぱ

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:★☆☆☆☆

今まで数多くのタブーを破り、数々の伝説を生んできた。 泣く子も黙る、ラップゴッド、エミネム! そんなエミネムのおすすめの曲を紹介したいと...

Drake

エミネムと同じくラップ界を代表するラッパー、ドレイク。クラブとかでもよく彼の音楽が流れているので、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
2018年には、ケンドリックラマーをはじめ数多くの大物ラッパーが来日したので、ここいやで彼が来てくれるのを期待したいですね!!

フジロック:★★☆☆☆
サマーソニック:★★☆☆☆

Drakeとは? 1986年カナダのオンタリオ州トロントで生まれる。2006年に自身初のミックステープを製作し、音楽活動をスタートする。2...

Kanye West

アメリカ一のお騒がせラッパー、カニエ・ウエスト。2014年のフジロックには出演する予定だったのに、ドタキャンしたことでおなじみですね、ほんとクソ野郎です。
だけど彼の音楽は本物なので、やっぱりぜひとも生で一回見てみたいですねぇ、、
来日自体はしてるんだから、ライブでも来てほしいですねぇ!

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

息を吸うだけでゴシップが生まれる、世界一のお騒がせ野郎カニエウエスト。 そんなカニエウエストのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Ka...

Disclosure

イギリスのハウステクノの兄弟デュオ、ディスクロージャー。一年の活動休止を経て、最近パワーアップして帰ってきました。まだ、3rdアルバムのリリースはまだですが、今後リリースすることはほぼ確実ですから、そこから来日ライブあるかも!!?

フジロック:★★★☆☆
サマーソニック:★★☆☆☆

UKの若手アーティストを代表するハウスデュオ、ディスクロージャー。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Disclosur...

Red Hot Chili Peppers

世界的ロックバンド、レッチリ。本国アメリカをはじめ日本でも爆発的な人気を誇る彼ら。最近、新作アルバムリリースの噂が出ているので、もしそれが本当ならば、夏フェスに来日する可能性は大ですよ!!

フジロック:★★☆☆☆
サマーソニック:★★☆☆☆

全世界でのアルバム売上は5,000万以上、名前を聞いたことない人はいないモンスターバンド、レッドホットチリペッパーズ、通称レッチリ。 そん...

Rihanna

いまや押しも押されぬ歌姫となったリアーナ。音楽以外もファッションをはじめ様々なプロデュース活動が軒並み軌道に乗っているのもすごいですよね!
2018年にはライブ活動を行っていませんが、もし来年活動することがあるのなら来てくれるかも…?

フジロック:☆☆☆☆☆
サマーソニック:★☆☆☆☆

いまや世界を代表する歌姫リアーナ。 そんなリアーナのおすすめの曲を紹介いたします。 Rihannaとは? 1988年生まれ。カリブ海の...

Ariana Grande

一気にティーンを中心に大人気の歌姫となったアリアナ・グランデ。
最近、元婚約者のピートや元カレのマックミラーの件で、逆境に面している彼女ですが、きっと乗り越えてくれるでしょう。
最新ツアーも発表されるとの噂ですので、これは期待できますね!!ただ、もしかしたら単独かもしれませんね。

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:★★☆☆☆

セクシーでなおかつキュート、過去の来日では満員御礼が当たり前なほどの人気なアリアナグランデ。 そんな彼女のおすすめの曲を紹介したいと思いま...

the Chainsmokers

一気にEDM界のトップへと君臨したアメリカのデュオ、チェインスモーカーズ。Closerをはじめとして、彼らの曲をクラブで聞かない日はないほどの人気です。
Ultra Japanといったフェスでにヘッドライナーを務めることが多い彼らですが、夏フェスに出演する可能性も十分にあり得ますよ!!

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:★★☆☆☆

N.Y.在住の今最もホットなDJ兼プロデューサー・デュオ、チェインスモーカーズ。 そんなチェインスモーカーズのおすすめの曲を紹介したいと思...

Pearl Jam

2017年にロックの殿堂入りを果たした、伝説的なグランジバンド。長いキャリアの中でもこれまでの来日は2回、2003年が最後となっており、もう15年以上来日していないので、ぜひとも来てほしいですね、可能性としてはフジロックでしょうか。

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

Primal Scream

最近はめっきり来日頻度が減ってしまった、イギリスのロックバンド、プライマルスクリーム。一時期はフジロックで二日連続で出演したりとフジロックの常連みたいな感じだったので、そろそろ来日してほしいですね!

フジロック:★★★☆☆
サマーソニック:★☆☆☆☆

Alabama Shakes

アメリカの人気ロックバンド、アラバマ・シェイクス。グラミー賞にノミネートされたりとその人気は折り紙付きのもの。今のところツアー予定はないものの、もしツアーをするのであれば、来日してくれると嬉しいですね~~

フジロック:☆☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

Bon Iver

アメリカ合衆国のフォーク・ロックバンド。日本だとヘッドライナーとして来日は難しいかもしれないが、サブヘッドライナーとしては十分すぎるバンドです!2019年のツアーは決まっているので、どっちかに来てほしいですね~
どちらかというとフジのほうがあってるかな、、?

フジロック:★★★☆☆
サマーソニック:★★☆☆☆

フォークを基調としたUSインディーロックの期待の新星、ボンイヴェール。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Bon Ive...

Florence and the Machine

女性イギリスのミュージシャンフローレンス・ウェルチを中心とするバンド、フローレンスアンドザマシーン。
代役とはいえ、グラストンベリーでトリを務めるほどの世界での人気に比べると、やっぱり日本ではまだ追いついていないなという感じがします。
とにかく彼女らの奏でる様々なジャンルを融合した音楽は必聴ですよ!!

フジロック:☆☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

Frank Ocean

アメリカ、ルイジアナ州出身のR&Bシンガー・ラッパー。様々な有名アーティストと共作しながら着実に熟成された彼の音楽は本国アメリカを中心に世界的に大ヒットし、他のフェスではすでにヘッドライナー級の扱いです。
最近の日本のラップやブラックミュージックへの人気の興隆の流れで呼ばれるかも!!?

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:★☆☆☆☆

Mumford & Sons

海外では大人気のフォークロックバンド。その渋くて素朴な彼らの音楽は夏フェスにぴったりですよ!
フジロックには2013年にトリトリ前という、かなり贅沢な場所で出演してくれましたので、来日可能性は0ではないと思います。

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

Neil Young

カナダ出身の大御所シンガーソングライター。孤高のレジェンドとして、50年以上にもわたって音楽界で活動してきました。
フジロックには2001年に来日したことがあり、それ以降来日記録はないです。ボブ・ディランみたく出演してくれると嬉しいですよね!!

フジロック:★☆☆☆☆
サマーソニック:☆☆☆☆☆

まとめ

以上が、今のところの僕の予想です。この予想がどれだけ当たるか僕も楽しみです。
皆さんも、各々が予想しているラインナップもあると思いますが、それができるだけ叶うように祈りながら、フジロック・サマソニのラインナップ発表を待ちましょう!