Travis Scottのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

By The Come Up Show [CC BY 2.5 ], via Wikimedia Commons
Pocket

カニエ・ウェストやケンドリック・ラマーといった大物ラッパーからも認められている。今人気急上昇中のラッパー、
そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。

Travis Scottとは?

1992年にアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンにて生まれる。2012年にカニエ・ウェスト率いるG.O.O.D. Musicとプロデューサー契約、2013年にはT.I.率いるGrand Hustleレーベルと契約する。さらに、リアーナの曲のプロデュースをしたり、ミックステープをリリースしたりと、着実にヒップホップシーンにおける自身の地位を固めていった。
そして、2015年に満を持して1stアルバム『Rodeo』をリリース、同作からのリード・シングル「Antidote」はYouTube再生回数2億回を突破するなどロング・ヒットを記録。
その勢いで、2016年9月に2ndアルバム『Birds in the Trap Sing McKnight』をリリース。この頃には、ジャスティン・ビーバーやザ・ウィークエンドといった大物アーティストともコラボするようになる。
そして、2018年には3rdアルバム『Astroworld』をリリースし、まさに今勢いに乗る若手ラッパーです。

Travis Scottのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Mamacita(featuring Rich Homie Quan and Young Thug)(収録アルバム:)


序盤のとりとめのないラップから、中盤からのトラップのトラックに各ラッパーのラップが乗っかる構成がかっこいいですね。とにかく、緊迫感溢れるもルーズなトラックが良いですね。

Antidote(収録アルバム:Rodeo)

トラヴィス・スコットの代表曲といえば、まずはこれですかね。R&B特有の落ち着いた雰囲気に、スコットのラップがうまくマッチしてていいですね。Don’t you open up that window Don’t you let out that antidote
のフレーズが独特ののびやかな雰囲気を形成していていいですね。

90210(収録アルバム:Rodeo)

前半のトラップ節満開のトラック、後半部のアグレッシブなラップの二つで構成されている曲。MVは色々サイコですね(笑)

Pick Up the Phone(with Young Thug featuring Quavo)(収録アルバム:Birds in the Trap Sing McKnight)


ヤング・サグとクエヴォとのコラボをした曲。女とか薬とかをヤリまくうてる内容のどうしようもない曲ですが、それぞれのラップが非常にルーズでクールで良いですよ

Goosebumps(featuring Kendrick Lamar)(収録アルバム:Birds in the Trap Sing McKnight)


ケンドリック・ラマーとコラボした曲。落ち着いた雰囲気のラップがまさにトラップ感溢れていていいですね。途中の交互にラップする部分とかめちゃくちゃかっこいいですね。
隣にいたら鳥肌が立つ、そんなパートナーが欲しいと願っている曲です。

2018年のグラミー賞のラップ部門を受賞するとともに、そこでのパフォーマンスで全世界を席巻し(あの明石家さんまさんをして、あいつかっこいいわ...

Butterfly Effect(収録アルバム:Astroworld)

とにかく夢想感あふれるトラックが、バタフライ・エフェクトの不確実性をうまく表現できていると思います。

Watch(featuring Kanye West and Lil Uzi Vert)(収録アルバム:)

カニエ・ウエスト特有の若干リズムが変則的なトラックが、妙な心地良さを感じさせてくれる曲。バックの妙に祝祭感あふれる雰囲気とのギャップがたまらないですね。

息を吸うだけでゴシップが生まれる、世界一のお騒がせ野郎カニエウエスト。 そんなカニエウエストのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Ka...

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Antidote
  2. Watch
  3. Goosebumps

おわりに

いかがだったでしょうか。まさに今のヒップホップの潮流であるトラップを見事に汲んだ曲に居心地のよさみたいなものを感じませんでしたか?
長いこと来日していないので、今度の来日チャンスに備えて、ぜひトラビス・スコットを聞き込みましょう!