The Chainsmokersのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

photo by Chainsmokers | VELD 2016 | The Come Up Show | Flickr
Pocket

N.Y.在住の今最もホットなDJ兼プロデューサー・デュオ、チェインスモーカーズ。
そんなチェインスモーカーズのおすすめの曲を紹介したいと思います。

The Chainsmokersとは?

アンドリュー・タガートとアレックス・ポールの2人が2012年に結成。二人はともに大学時代音楽を学んでいたというバックグラウンドをもつ。
2014年にリリースしたEDM全開なシングル「#SELFIE」が全世界で爆発的ヒット。2016年に「Roses feat. Rozes」は全米シングル・チャート最高6位、「Don’t Let Me Down ft. Daya」が最高3位まで上昇するなど全世界で大ヒットを記録。
2017年に満を持して発売したファーストアルバム『Memories…Do Not Open』はアメリカや日本を含む世界約70カ国のiTunesで首位を獲得しました。
そして7月に発表した「Closer」はいまだにクラブでよく流されるくらいにアホみたいにヒットしました。
2018年、立て続けにシングルを発表し続け、2018年に2ndアルバム『Sick Boy』をリリース。
2019年に3rdアルバム『World War Joy』をリリースしました。

The Chainsmokersのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

All We Know(収録アルバム:Collage)

全体的におとなしめで、歌モノの曲。聞いていると心が落ち着きます。

#SELFIE(収録アルバム:)

タイトルから想像できる通りめちゃくちゃノリノリで盛り上がる曲。
MVのおバカな感じがいかにもパリピって感じでいいです!

Don’t Let Me Down ft. Daya(収録アルバム:(Memories…Do Not Open))

ハードなビートに中毒になります。そのくせ、きちんとEDMらしくサビはもりあげるのでさすがです。

Closer feat Halsey(収録アルバム:(Memories…Do Not Open))

これクラブとかでアホみたいに再生されてるし今更説明不要感が強いです。
サビのおしゃれさはしっとり踊るには最高すぎる出来です。

既存の型にはまらず、独特路線を攻めるロックセンスを兼ね備えたポップクイーン、ホールジー。 そんな彼女のおすすめの曲を紹介したいと思います。...

Roses feat. Rozes(収録アルバム:(Memories…Do Not Open))

ロージズとフィートしたロージズ。クラブのナイトライトのみに照らし出された暗闇の空間にぴったりの曲です。

It Won’t Kill Ya feat. Louane(収録アルバム:Memories…Do Not Open)

うって変わって、落ち着いていながらも少しダークな雰囲気を感じる曲です。

Honest(収録アルバム:Memories…Do Not Open)

美しいピアノの旋律と、サビのトランスが良い化学反応を起こしています。

Paris(収録アルバム:Memories…Do Not Open)

まるでパリにいるかのようなおしゃれさを味わえる曲です。

Something Just Like This with Coldplay(収録アルバム:Memories…Do Not Open)

クールダウンにうってつけの曲。コールドプレイと共演してるだけあって、こういう心が落ち着く曲はうまいっすね。

本国イギリスはもちろん、アメリカでもスーパーボウルでライブしたりともう世界で知らない人いないんじゃないってレベルのバンドColdplay。 ...

Sick Boy(収録アルバム:Sick Boy)

EDMというよりはポップバラードという感じでじっくりと聞かせてくる曲に仕上がっています。
SNS等に流されている自分たちを客観視した苦悩について歌っています。

Hope ft. Winona Oak(収録アルバム:Sick Boy)

エスニックな民族音楽っぽいビートをバックにWinona Oakのクールなボーカルが似合っています。
ドロップでのボイスチェンジがかかっている感じもいいですね。

Side Effects ft. Emily Warren(収録アルバム:Sick Boy)

リズミカルなベースにEmily Warrenのボーカルが良い感じに夜のダンスホールの雰囲気を出しています。
どんどんいろいろな楽器やラップが重なっていき盛り上がっていく感じやサビのトランスのかかったメロディも最高です。

Takeaway ft. Lennon Stella(収録アルバム:World War Joy)

しっとりとした美しい旋律を奏でるピアノとシンセをバックに華麗に歌い上げるチェインスモーカーズとレノン・ステラ。
サビで激しくブレるシンセが心の揺らぎを表しています。

Call You Mine (featuring Bebe Rexha)(収録アルバム:World War Joy)

ビービー・レクサを迎えたアグレッシブなバラードです。倦怠期ながらもなんだかんだ私たちってお似合いじゃないという内容の歌詞になってます。

Who Do You Love ft. 5 Seconds of Summer(収録アルバム:World War Joy)

5 Seconds Of Summerを迎え、湿ったアコギと壮大なビートをバックに心変わりを歌った曲です。、

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Closer
  2. Closer (feat. Halsey)
    ザ・
    2016/07/29 ¥250

  3. Roses
  4. Something Just Like This

日本版のMemories…Do Not Openに昔の曲もボーナスで入ってるのでそれがまずはいいんじゃないでしょうか。

おわりに

いかがだったでしょうか。チェインスモーカーズは今一番急成長しているEDMのDJといっても過言ではないので、ぜひ聞いてみてください。

the Chainsmokers好きにおすすめのアーティスト

Martin Garrix

同世代のDJです。

世界のDJランキングの栄えある1位でおなじみのマーティン・ギャリックス。 そんなマーティン・ギャリックスのおすすめの曲を紹介したいと思いま...

Jonas Blue

歌重視の感じが似てます。

リゾートミュージックの申し子としてトロピカル・ハウス界を盛り上げている、ジョナスブルー。 そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。 ...