Rihannaのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

By Liam Mendes (Rihanna) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons
Pocket

いまや世界を代表するバルバドスの歌姫リアーナ。
そんなリアーナのおすすめの曲を紹介いたします。

Rihannaとは?

1988年生まれ。カリブ海の島国、バルバドス出身。
2003年リズム・シンジケイトのイヴァン・ロジャースにより発掘されたリアーナは、即デフ・ジャム社長ジェイZとの契約を交わすこととなる。
2005年にリアーナはデビューアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表した。
2006年4月には早くも2ndアルバム『ガール・ライク・ミー』をリリースし、シングル「SOS」はビルボードHOT100で3週連続1位を記録。
2007年の3rdアルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』は、Billboard 200で最高2位を記録、世界で500万枚以上を売り上げ、「アンブレラ」「テイク・ア・バウ」「ディスタービア」という3つの全米首位獲得シングルと世界的なヒットシングル「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」を生み出した。アルバムはグラミー賞で9部門にノミネートし、「アンブレラ feat. ジェイ・Z」は2008年度のグラミー賞において”Best Rap/Sung Collaboration”を受賞した。
2009年には、当時恋人だったクリスブラウンに暴行の被害受けるも、その年中に4thアルバム、R指定をリリース。
その後、2012年まで毎年、スタジオアルバムをリリースした。
2016年に8thアルバム『Anti』をリリースした。
世界で総売上5000万枚(デジタル・セールス含む)以上をほこる。音楽関連以外でもグッチのイメージ・キャラクターに起用されるなどその影響力、ステータスは今や世界のトップクラス。

Rihannaのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

SOS(収録アルバム:A Girl Like Me)


リアーナの色気たっぷりのボーカルが聞いていて心地いいです。この頃から、才能を感じますね。

Unfaithful(収録アルバム:A Girl Like Me)


儚くも美しく、そしてどこか脆さを感じさせる曲です。

Umbrella feat Jay-Z(収録アルバム:Good Girl Gone Bad)


Jay-Zを迎えたこのナンバーはリアーナの代表曲といっても過言ではないです。とにかくノリノリなシンセとキャッチーな曲で、サビの「under my umbrella, ella, ella, a, a, a」は特にくせになりそうです。

90年代から現代にかけてのヒップホップシーンを支えてきたレジェンドであり、ビヨンセの夫としても有名なJay-Z。 そんな彼のおすすめの曲を...

Don’t Stop The Music(収録アルバム:Good Girl Gone Bad)


低音のベースを鳴り響かせながら、リアーナの滑らかなボーカルが心地よい化学反応を起こしています。
マイケルジャクソンの曲のサンプリングをしたこの曲は、かなりキャッチーなダンスナンバーとなっています。start somethingからのmama-say, mama-sa, ma-ma-koo-saは思わず口ずさんでしまいます。

Hate That I Love You feat. Ne-Yo(収録アルバム:Good Girl Gone Bad)


大嫌いとか言いながら、めちゃくちゃ愛している曲。Ne-Yoとのコラボだけあって非常に聞いていて心温まるというか心地よくなります。爽快ですね。

Take A Bow(収録アルバム:Good Girl Gone Bad)


ゆったりしたテンポに身をゆだねると非常に心地がいいナンバーです。バックのピアノが心を浄化してくれます。
かなり落ち着くR&Bさ満載のバラード。

Cheers(収録アルバム:Loud)

アヴリル・ラヴィーンの「I’m with you」をサビでサンプリングしています。低く静かなボーカルで力強く歌い上げています。

Man Down(収録アルバム:Loud)


レゲエ色を幾分か感じる曲。歌詞の内容は物騒です、というかMVも物騒です。

What’s My Name?(収録アルバム:Loud)

ドレイクとのコラボ曲。歌詞の内容は、セックスのし過ぎで名前を忘れてしまうとかいう吹っ飛んだものです(笑)

Rude Boy(収録アルバム:Rated R)


リアーナのファンキーな一面が見られます。

Where Have You Been?(収録アルバム:Talk That Talk)


サビからのドロップの低音ビートが、ダンスフロアで盛り上がるには十分ですね。

We Found Love(収録アルバム:Talk That Talk)


Calvin HarrisもRihanna、両者をさらにスーパースターへとのし上げた曲。ノリノリで心地の良いキラキラまるで星たちが見守っているかのようなバックミュージックはダンスステップをするのにうってつけ。今でもクラブでアホみたいに流れてる曲。

Diamonds(収録アルバム:Unapologetic)


シンセ、ストリング、リアーナの歌唱力が絶妙に重なり合ってファンタスティックかつドラマチックな曲になってます。
シーアが作曲した曲としても有名ですね。

その類稀なる才能で世界中からの尊敬の熱視線を向けられる、女性シンガーソングライター、シーア。 そんな彼女のおすすめの曲を紹介したいと思いま...

Stay(収録アルバム:Unapologetic)


リアーナとミッキー・エコーのデュエット曲。
ほぼピアノとボーカルのみで構成されているこの曲。しっとりと聞かせる系のバラードです。

Work(収録アルバム:Anti)


2016年の大ヒット曲、これも聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?Drakeとのコラボですが本当にリアーナはラッパーとのコラボがはまりますね!R&Bによくあるメロウな気だるさとリアーナのエロスが混合しています。シンプルでキャッチーなポップスです。

Needed Me(収録アルバム:Anti)

過去形になっていることからわかるように、あなたなどもはや必要ないといった内容の強気な歌。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Umbrella
  2. We Found Love
  3. Don’t stop the music

Good Girl Gone Bad聞いた後は、最新のからきいていけばいい気がします。

おわりに

いかがだったでしょうか。さすがは世界の歌姫だけあってどの曲も楽しんで聞けたと思います。ぜひこれ以外の曲も聞いてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする