Tame Impalaのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

By Abby Gillardi (Tame_Impala-3730) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons
Pocket

SUMMER SONIC 18のソニックステージのトリとして来日が決定したテーム・インパラ。
そんなテーム・インパラを紹介したいと思います。

Tame Impalaとは?

オーストラリア・パース出身の5人組サイケデリック・ロックバンド。
2008年にEPデビューを飾ると、60年代後半のロックに大きな影響を受けたストレートなサイケデリック・・サウンドが世界でブレイクします。
2010年に『Innerspeaker』でアルバム・デビュー。
2012年に発表した2ndアルバム『Lonelism』が前作以上の高評価を集め、世界中で大ヒットしNME誌の年間ベスト1位を獲得するとフジロック’13で再来日し強烈なインパクトを残しました。
2015年に3rdアルバム『Currents』をリリース。
売り上げは全世界で40万枚を突破するなど現在世界で最も熱い視線を集めるサイケデリックバンドとなっており、2020年に4thアルバム『The Sow Rush』をリリース。この年のフジロックのヘッドライナーに内定していたものの、コロナ禍の影響で中止になり幻となってしまいました。

Tame Impalaのおすすめ人気曲、代表曲

It Is Not Meant To Be(収録アルバム:Innerspeaker)


長いけど飽きるどころがさらに深みへとはまっていくイントロ
ボーカルが入ってもそれは色あせることなくサイケな世界へと連れてってくれます。
個人的にベースが心地いいと思います。

Why Won’t You Make Up Your Mind?(収録アルバム:Innerspeaker)


少し走ってる感じがするのになぜかゆったりさもという二面性を持つ曲。
オフボーカルとオンボーカルの部分のコントラストがよくできていてさすがです。
ただ、why won’t make up your mind?といわれるとなんか不安になる曲(笑)

Alter Ego(収録アルバム:Innerspeaker)


この曲の個人的に主役だと思うのはドラム、この曲のテンポを支配してる感がすごい
サビへとだんだんとテンポが速くなっていくのがたまらない曲
キーボードの音作りが本当に素晴らしい。


オフビートなドラム、無限に広がっていくかのような電子音がまるで夢の中にいるかのような幻想的な雰囲気をつくりあげています

Mind Mischief(収録アルバム:Lonerism)


バックで繰り返し流れるギターのリフに、独特なボーカルが乗っかている印象的な曲。

Feels Like We Only Go Backwards(収録アルバム:Lonelism)


基本的な曲の進行はスローなものの、時々早くなるドラムのビートが曲を不安定なものしているが、これが逆に心地いい。
なんか聞いてると昇天してそうな曲。

Elephant(収録アルバム:Lonelism)

ポストロックっぽさ(というかBattles?)を感じさせる曲。
シンプルだけどかっこいいリフ、それながらもグルーヴさも兼ね備えている不思議な曲。

Eventually(収録アルバム:Currents)


幻想的でサイケデリックな雰囲気。そこにドラムの力強いビートが曲にエッジを与えています。
eventually~の部分とか特にコーラスも相まってなんともいえない気分になります。

Let It Happen(収録アルバム:Currents)


サビの盛り上がっていく感じは、暗闇から光が広がっていく感じが表現できていて、飛び跳ねあがりながら聞きたくなる曲
ブリッジの部分のコミカルな感じもいいですね。
Let it happen、起こるがままに身をこの曲に任せてみてください。

Borderline(収録アルバム:The Slow Rush)

タイトなドラムのビートに、浮遊感あふれるボーカルや笛のサウンドがのっかり全体的に引き締まった曲になっています。
シングル盤とは違ったリミックスになっています。

It Might be Time(収録アルバム:The Slow Rush)

シンセサイザーとベースによって主に構成されており、そこに時折ドラムのビートが攻めるかのように乗ってきます。
ボーカルもいろいろなエフェクトがかけられることによりサイケ感が増しています。

Lost In Yesterday(収録アルバム:The Slow Rush)

グルーヴ感あるスピーディーな曲です。
過去を乗り越えて未来を生きていこうという内容の歌詞になっています。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Why Won’t You Make Up Your Mind?
  2. Why Won’t You Make up Your Mind? (Erol Alkan Rework)
    Tame Impala
    2011/01/31 ¥250

  3. Apocalypse Dreams
  4. Apocalypse Dreams
    Tame Impala
    2012/10/05 ¥250

  5. Let It Happen
  6. Let It Happen
    Tame Impala
    2015/03/11 ¥250

ファーストアルバムから順に聞いていけば良いのではないですかね。

おわりに

いかがだったでしょうか。彼らの癖になるサイケデリックワールドをぜひ堪能してみてください。

Tame Impala好きにおすすめのアーティスト

同じサイケデリックな雰囲気を醸し出しているバンドですね。若干エレクトロ要素が強くなりますが、きっと気に入ると思います!

https://enjoynglish.tokyo/music/recommend_