Kaskadeのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Pocket

EDMの隆盛を支えたベテランスーパーDJ、
そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。

Kaskadeとは?

1971年にアメリカのイリノイ州シカゴにて生まれる。1989年より本格的にDJ活動を開始し、1990年から2年間の日本滞在を経て、音楽活動をスタート。2004年にリリースした2ndaアルバム『In the Moment』が巷で話題になり、特に『Everything』が世界的にヒットする。ここから知名度を上げていき、Ultra Musicに移籍後、4thアルバム『Love Mysterious』をリリース。2008年の5thアルバム『Strobelite Seduction』をリリース。この時期は、Deadmau5とのコラボ作品である『I Remember』や『Move for Me』が世界的にヒットし知名度を確固たるのものとする。2011年に7thアルバム『Fire & Ice』をリリース。これがグラミー賞にノミネートされる。
2013年の8thアルバム『Atmosphere』は世界的に大ヒットし、グラミー賞にもノミネートされた。2014年には記念すべき第一回のウルトラジャパンにも出演。見事なプレイで観客を熱狂の渦に巻きました。

Kaskadeのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Everything(収録アルバム:In the Moment)


カスケイドの初期の代表曲といえばこれ。EDMというよりはテクノミュージックといったほうがしくりするような曲ですが、そんな線引きはあくまでも分類上だけの話であって、楽しむうえでは関係ないですよね。ストイックにダンスできそうな曲です。

4 AM(収録アルバム:Love Mysterious)

タイトル通り明け方にぴったりの曲。馬鹿みたいにうるさいわけではないですが、この曲聞いたら眠い体に鞭打ってでももうひとダンスしたくなりますよね!それほどメロディのダンサンブルさが素晴らしい。

I Remember with Deadmau5(収録アルバム:Strobelite Seduction)

仲良しのお騒がせネズミDJ、デッドマウスとの共作。女性ボーカル、ヘイリー・ギビーのクリーンで美しいボーカルのもとに、その声を彩る電子音をソフトに織り交ぜた作品となっています。クラブでしんみりといダンスしたいときにぴったりな曲です。

ネズミの被り物がトレードマークの毒舌DJ、デッドマウス。 そんな、デッドマウスのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Deadmau5と...

Move for Me with Deadmau5(収録アルバム:Strobelite Seduction)

またまたデッドマウスとコラボしました。盛り上がるというよりは歌メロをじっくりと聞く曲です。彼らが紡ぎあげた美しい世界を堪能してください。

Lick It with Skrillex(収録アルバム:Fire & Ice)

カリスマDJ、スクリレックスとの共作。さすがこの二人のコラボだけあって、音はかなりハード、それでいって縦ノリのリズムに体がおのずと動いてしまいますね。

EDM界の有名DJで、2018年のフジロックに出演が決定したSKrillex。 そんなSkrillexのおすすめ曲を紹介していきます。 ...

Lessons in Love feat Neon Trees(収録アルバム:Fire & Ice)

ネオン・ツリーズをフィーチャリングしたこの曲。ポップよりなこの曲、優しい轟音ともいうべきカスケイドの繰り出すノイズがノリノリにしてくれます。

Room For Hapiness feat. Skylar Grey(収録アルバム:Fire & Ice)

展開が変則的ですが、なんだかんだビルドアップからドロップの流れはシンプルに美しいです。ベースラインも骨太で良いですね。スカイラーグレイのボーカルも妙に神秘的で面白いですね。

Atmosphere(収録アルバム:Atmosphere)

心を落ち着かせてくれる優しくのびやかなボーカルに、バックのピアノのメロディが美麗な曲。それでいてドロップ部分のキラキラ具合は爽快感と開放感たっぷりで盛り上がります。
カスケードの代表曲ですね、彼自身がボーカルを担当しています。

Disarm You ft Ilsey(収録アルバム:Automatic)

Ilseyののびやかなボーカルと、ドロップのアップアップな感じが素晴らしくダンサンブルです。聞くのに集中するのもよし、踊り狂うのもよしな曲です。

Never Sleep Alone(収録アルバム:Automatic)

夢遊しているかのごとく煌びやかな世界観にどっぷりつかりながら、ボーカルの奏でる美しい世界に気づいたら魅了されています。こういうしんみりと聞かせる感じの曲にカスケードは強いですよね!

Cold As Alone(収録アルバム:)

幻想的なメロディとシャーロットローレンスの甘美なボーカルに、ついうっとりと引き込まれてしまう作品。Let Me Outというフレーズがとにかく耳に残ります。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Atmosphere
  2. Lick It
  3. I Remember

代表曲の収録されているAtmosphereから聞けばいいのでは。

おわりに

いかがだったでしょうか。カスケイドは全体的に落ち着いた曲が多く、盛り上がるというよりはとにかくじっくりと聞きこむっていうほうが多いかもしれませんが、EDMの楽しみ方としては立派な方法の一つです。こういう路線も楽しめるようになると、さらにEDMを好きになれると思うので、ぜひカスケイドを聞いてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする