Alessoのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

By David Bell Def Jam (David Bell Def Jam) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons
Pocket

2016年のサマーソニックでは見事にマリンステージをわかせたキラキラDJ、
そんなアレッソのおすすめの曲を紹介したいと思います。

Alessoとは?

1991年生まれのスウェーデン出身のDJ/プロデューサー。アヴィーチー、スウェディッシュ・ハウス・マフィアにフックアップされ頭角を現した。2010年に初のEPを発売すると、これが一部で注目を集め、2011年に”Calling”を発表。Beatportのチャートで2位を記録。2013年にワンリパブリックの“If I Lose Myself”、カルヴィン・ハリスとのコラボレーション楽曲”Under Control”等、多くのシングル・ヒットを生み出し、2015年にリリースしたデビュー・アルバム『フォーエヴァー』は世界で670万枚以上を売り上げる大ヒットを記録している。同アルバム収録楽曲「ヒーローズ(ウィ・クッド・ビー)ft.トーヴ・ロー」は現在までに全世界で13億回以上ストリーミングされているEDM新世代を代表する存在です。

Alessoのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Heroes (We Could Be)(収録アルバム:Forever)


アレッソを代表する曲は?と言われればこれじゃないかと思います。ライブでのWe could be Hero~のシンガロングは心地良くて、無敵になった気がします。

Cool [feat. Roy English](収録アルバム:)


ドラマティックなサビのキャッチーさには思わず口ずさんでしまうんじゃないでしょうか。
メロディも王道EDMらしく非常にキラキラしていて好きです。

Under Control feat Kalvin Harris(収録アルバム:Forever)


人気DJカルヴィンハリスとの合作。ちゃんとアレッソのキラキラ要素も入っているのはさすが。
全体的には派手ではないもののなぜかかなり盛り上がる曲。
サビに入る前とか、パッパッパパラパラといってみんなで盛り上がるとかめっちゃ楽しいです。

米経済誌『フォーブス』誌による世界で最も稼ぐDJランキングで2013年から4年連続1位に輝いている、世界No.1プロデューサー/DJ、カルヴ...

Calling (Lose My Mind)(収録アルバム:Until Now(Swedish House Mafiaのアルバム))


かなり大ヒットしいまやEDMのアンセムといっても過言ではない曲。

If I Lose Myself (Alesso vs OneRepublic)(収録アルバム:Forever)


OneRepublicのリミックス曲。
アレッソらしいキレイな音を付け加え原曲をうまくクラブで盛り上がるような曲へと改造しています。

Tear The Roof Up(収録アルバム:Forever)

モノクロなMVが印象的なEDM。
Swedish House MafiaのAntidoteを一部サンプリングしております。
ベースは単調ながらも、所々に工夫を凝らした職人気質な音作り、ダンスフロアでストイックに踊りたくなります!

Years feat Matthew Koma(収録アルバム:Forever)


キレイなピアノのイントロから徐々に盛り上がっていく曲。サビのテンテンテレテレンテンというメロディに大盛り上がり間違いなし!

This Summer’s Gonna Hurt Like A Mother F****r(収録アルバム:)


Maroon5のThis SummerをAlessoがリミックスしたもの。特徴は何といっても、Mother F****rの部分。ライブだとみんなで叫ぶのが本当に気持ちよかった。(サマソニ16体験談)
とにかくすごいチャラい曲です。

おしゃれなバンドといわれて真っ先に名が挙がるMaroon5 そんなMaroon5を今回は紹介いたします。 Maroon5とは? そもそ...

I Wanna Know ft. Nico & Vinz(収録アルバム:)

メロウな雰囲気がのどかで、リラックスできる曲になっております。

Let Me Go(with Hailee Steinfeld featuring Florida Georgia Line and Watt)(収録アルバム:)


非常にのどやかで開放的なメロディが心地よい曲です。クラブにも非常に親和性が高そうですね。
MVの雰囲気はとにかく楽しそうです。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Heroes
  2. Under Control
  3. Cool

日本のデラックス版のForeverだと他のアルバムの曲とか入ってるので、まずそれから聞いてみましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。キラキラDJの呼び名通り、すごいキャッチーで聞きやすい曲がたくさんだと思いますので、ぜひ聞いてみてください。