Calvin Harrisのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Carlos Delgado [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
Pocket

米経済誌『フォーブス』誌による世界で最も稼ぐDJランキングで2013年から4年連続1位に輝いている、世界No.1プロデューサー/DJ、
そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。

Calvin Harrisとは?

1984年、スコットランドに生まれる。2007年にデビュー。デビューアルバム『I Created Disco』をリリース。UKにてゴールドディスクを獲得する。
2009年に2ndアルバム『Ready for the Weekend』をリリース、この頃から徐々に人気を上げ始めます。
2010年に、クリスブラウンの曲が、カルヴィンの曲と類似していたという騒動が起きる。
そして、2012年に3rdアルバム『18 Months』をリリース。このアルバムからリアーナとコラボした、「ウィー・ファウンド・ラヴ」が世界中で大ヒット、これにより、一気に人気DJとなる。そのほかにも「Feel So Close」等がヒット。
2014年発表の4thアルバム『モーション』をリリース。2015年にはシングル「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラヴ」が世界75カ国のiTunesでトップ5入りを果たし、人気モデル、ジジ・ハディッドが出演するミュージック・ビデオも話題になる。
2016年にシングル「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォーfeat.リアーナ」を発表し、、世界各国で爆発的ヒットに。
2017年6月に、5thアルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』をリリースし、同年サマーソニック2017に、DJとして同フェス史上初となるヘッドライナーとして出演。
2018年4月に、UK新世代ポップ・プリンセス=デュア・リパとのコラボ・シングル「ワン・キス」をリリース。今もなお精力的に活動をしています。

Calvin Harrisのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

I Need Your Love (feat. Ellie Goulding)(収録アルバム:18 Months)

エリーゴルディングをフィーチャリングした曲。とにかくオップしている曲です。サビの音とかシンプルだけど逆にそこが良いですね。ここまで楽しげな曲って逆にすごいと思います。

Sweet Nothing ft. Florence Welch‬‬(収録アルバム:18 Months)


フローレンス・アンド・ザ・マシーンのシンガー、フローレンス・ウェルチをフィーチャーしたこの曲。ビルドアアプの力強いボーカルが良いですね、すごくドラマチックですね。

Feel So Close(収録アルバム:18 Months)


カルヴィンハリスの代表曲といったらこれですね。曲全体を通してとにかく踊りやすいです。

We Found Love with Rihanna(収録アルバム:18 Months)


Calvin HarrisもRihanna、両者をさらにスーパースターへとのし上げた曲。ノリノリで心地の良いキラキラまるで星たちが見守っているかのようなバックミュージックはダンスステップをするのにうってつけ。今でもクラブでアホみたいに流れてる曲。
リアーナの記事はこちら

いまや世界を代表するバルバドスの歌姫リアーナ。 そんなリアーナのおすすめの曲を紹介いたします。 Rihannaとは? 1988年生まれ...

Thinking About You (収録アルバム:18 Months)

このベーストラックが落ち着かせる感じも盛り上がる感じもピッチを変えるだけで表現できるのは優秀ですね。少しアップめなテンポがテンションをあげてくれます。

Summer(収録アルバム:Motion)


ドロップの爽快感が最強のアンセム。夏にバカ騒ぎするのにぴったりの曲ですね。ボーカルはカルヴィンハリス本人です。
カルヴィン以外にも様々なDJがプレイしてます。

Under Control with Alesso(収録アルバム:Motion)


人気DJアレッソとの合作。ちゃんとアレッソのキラキラ要素も入っているのはさすが。
全体的には派手ではないもののなぜかかなり盛り上がる曲。
サビに入る前とか、パッパッパパラパラといってみんなで盛り上がるとかめっちゃ楽しいです。
Alessの記事はこちら

2016年のサマーソニックでは見事にマリンステージをわかせたキラキラDJ、アレッソ。 そんなアレッソのおすすめの曲を紹介したいと思います。...

Blame ft John Newman(収録アルバム:Motion)

ビルドアップの掛け合いとドロップへの盛り上げ方が好きです。所々壮大な感じがあっていいですね。

Outside feat Ellie Goulding(収録アルバム:Motion)

エリーゴールディングとまたコラボ、この二人ほんと仲がよさそうですよね(笑)
曲はI need your loveの続きか、気持ちが離れてしまったことに対する曲ですね。

How Deep Is Your Love with Disciples(収録アルバム:)

ディープハウス路線なので、落ち着いてずっと聞いてられますね。

This Is What You Came For(収録アルバム:)

またまたリアーナとコラボした曲。リアーナのクールな一面が見れます。サビのYouのノリやすさよ。

My Way(収録アルバム:)

アップテンポでノリノリな曲、ドロップ部分よりビルドアップ部分の方が個人的には盛り上がりますが、とにかく楽しめる曲です。歌詞のキャッチーさについ口ずさんでしまいます。

Slide feat Frank Ocean & Migos (収録アルバム:Funk Wav Bounces: Vol. 1)


フランクオーシャンとミーゴスという注目のアーティストを取り込んだこの曲。イントロのボイスチェンジ、後半のラップ、曲全体に漂うファンク色。なんていうか音楽の新しい可能性を感じさせてくれます。
余談ですが、I mightっていうのが甘い!!って日本人だと聞こえちゃいますね(笑)

アメリカのR&B界でも常軌を逸した唯一無二の素晴らしい音楽センスを持っているカリスマ、フランク・オーシャン そんな彼のおすすめの曲を紹介し...

Rollin(featuring Future and Khalid)(収録アルバム:Funk Wav Bounces: Vol. 1)

Future、Khalidという今を時めくアーティストをむかえたこの曲。イントロのピアノから弾きこまれますね。カリードのメロウなボーカル、Futureのスピーディなラップが良い感じに化学反応を起こしてます。

名前の通り、まさに次世代の一つ先を行っているラッパー、フューチャー。 そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。 Futureとは?...

Heatstroke (feat. Young Thug, Pharrell Williams & Ariana Grande)(収録アルバム:Funk Wav Bounces: Vol. 1)

ヤングサグ、ファレルウィリアムス、アリアナグランデをむかえたこの曲。完全にEDM要素なしでR&Bとファンクよりの曲ですが、全然いいですね!シンプルな音作りが、ボーカルの表現力を強調し、逆にこの曲に深みを与えています。

フジロック2018のヘッドライナーとして金曜日の来日が決定したナード。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 N.E.R.D...
セクシーでなおかつキュート、過去の来日では満員御礼が当たり前なほどの人気なアリアナグランデ。 そんな彼女のおすすめの曲を紹介したいと思いま...

Feels(featuring Pharrell Williams, Katy Perry and Big Sean)(収録アルバム:Funk Wav Bounces: Vol. 1)


ファレル・ウィリアムス、ケイティペリー、Big Seanという豪華な面々が詰まっています。今時点で大作だっていうのは予感できます。トロピカルな雰囲気を醸し出したミドルテンポな曲に、おしゃれにそれぞれがボーカルをあててます。まさに歌モノってかんじです。

ポップな歌、キュートなルックス&キャラ、抜群のファッション・センスで世界的大ブレイクを果たしたプリンセス・オブ・ポップ、ケイティペリー。 ...

One Kiss with Dua Lipa(収録アルバム:)


今を時めくデュアリパとのコラボ。ファンク要素を含んだEDmという感じでしょうか
聴いていて安楽な気持ちになります。

2015年のデビューから一気に世界を注目させ、次世代のレディーガガとまでいわれているデュアリパ。 そんなデュアリパのおすすめの曲を紹介した...

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. We Found The Love
  2. Slide
  3. Summer

おわりに

いかがだったでしょうか。EDMの王者だけあって、とにかく盛り上がる曲てんこ盛りかと思えば、Funk Wav Bounces: Vol. 1みたいな昔ながらの落ち着くおしゃれな楽曲も作れたりと、本当に多才です。今後もいろいろと素晴らしい楽曲を作ってくれると思うので、これを機にぜひ聞いてみてください。