サマーソニック19 おすすめアーティスト紹介 (東京三日目8/18、大阪二日目8/17)

photo by Chainsmokers | VELD 2016 | The Come Up Show | Flickr
Pocket

今年も8/16(金)、8/17(土)、8/18(日)の3日間で開催が決定しましたSUMMER SONIC 19。
今年もたくさんのアーティストが来日するので、知らないアーティストがたくさんいる~、という方も多くいらっしゃると思います。
そのため、本記事では、19でおすすめのアーティストやバンドを紹介したいと思います。
こちらのページは東京3日目、大阪2日目の出演アーティストです。

東京1日目、大阪3日目はこちら。

今年も8/16(金)、8/17(土)、8/18(日)の3日間で開催が決定しましたSUMMER SONIC 19。 今年もたくさんのアーティ...

東京2日目、大阪1日目はこちら。

今年も8/16(金)、8/17(土)、8/18(日)の3日間で開催が決定しましたSUMMER SONIC 19。 今年もたくさんのアーティ...

※随時、更新します。

SUMMER SONIC 19の概要

サマーソニック公式サイト
日程:8月16日(金),17日(土),18日(日)

東京

ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ(千葉県)
アクセス:JR線海浜幕張駅 徒歩10分

大阪

舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)(大阪府)
アクセス:JR線桜島駅 シャトルバス10分

チケット

チケットはぴあから購入できます。

チケットぴあ 

洋楽アーティスト

The Chainsmokers

今や世界のEDM界を代表するアーティストへと一気に上り詰めた彼ら、。Closerをはじめとして、彼らの曲をクラブで聞かない日はないほどの人気です。
Ultra Japanといったフェスでにヘッドライナーを務めることが多い彼らですが、実はサマソニには2016年に出演しているので3年ぶりのカムバックです!

Zedd

去年はULTRA JAPANにヘッドライナーとして出演。日本だけでなくもはや世界的にも大人気のDJ。特に去年はMiddle等のヒットにより彼にとっても特別な一念だったと思います。今年もサマソニで来日してくれるみたいなので、前回同様満員のマリンで彼らを迎えたいですね!

日本で一番人気があると言っても過言ではないほどの人気を誇るDJ、Zedd! そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。 Zeddとは...
会場まで 今年ウルトラ行こうか迷ったんですが、休日の仕事が2時に終わったので、これはいけるとなり、急遽参戦確定。この時、暑かったからいい感...

Disclosure

イギリスのハウステクノの兄弟デュオ、ディスクロージャー。2016年のフジロックではホワイトステージのトリを見事なライブで飾ってくれました。
一年の活動休止を経て、最近パワーアップして帰ってきました。まだ、3rdアルバムを引っ提げての出演となると思うので、ぜひとも予習しておきたいですね!!

UKの若手アーティストを代表するハウスデュオ、ディスクロージャー。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Disclosur...

CHVRCHES

スコットランド・グラスゴー出身の2012年結成の紅一点のボーカルが特徴のスリーピースバンド。
コンテンポラリーなエレクトロロックバンドとして人気を博しています。
フジロック2018では最終日のホワイトステージのトリとして、見事な天真爛漫なライブを見せてくれました、ローレンちゃんはただの天使でした。
2019年既に単独ライブを行ってからの、サマソニでの再来日。
このバンドのノスタルジックなノイズにやられちゃいましょう!

煌びやかなエレクトロサウンドに優しいメロディが大人気のチャーチズ。 今回はそんなチャーチズのおすすめの曲を紹介したいと思います。 CHV...
part1,2はこちら 三日目 雨宿り さて、ルーロー飯を食べて元気はでたものの、依然雨風は強く、本当はテントの処...

Alan Walker

今10代を中心に人気急上昇中のDJ。Fadedで日本含め全世界で爆発的ヒットを記録し、今波に乗っているDJといえるでしょう!
彼を語るうえで欠かせないのは何といってもトレードマークの黒いマスクとフードの恰好。
当日はいったい何人の彼のコスプレをした客が見れるのか楽しみですね。

ノルウェー発の人気急上昇中のスーパー覆面パーカーDJ、アラン・ウォーカー。 そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。 Alan W...

Brockhampton

アメリカはロサンゼルスに拠点を置き、そのおしゃれなサウンドが今話題のヒップホップグループ。
メンバーは総勢で17人にも及ぶ大所帯ですが、各人がそれぞれの役割を持っているというのだから驚きです。
すでに各フェスではとてつもない盛り上がりを見せているので、彼らのライブパフォーマンスは期待大ですね!!

今話題の、おしゃれなヒップホイップグループ、ブロックハンプトン。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Brockhampt...

R3HAB

バウンス系EDMで有名なオランダのEDMプロデューサー兼DJです。その独特なプログレッシブハウスは聞くものを不思議な世界へと誘います。今年も日本にサマソニでプレイしにやってきてくれます!!

新世代のスターDJ、リハブ。その独特なプログレッシブハウスは聞くものを不思議な世界へと誘います。 今回はそんなリハブのおすすめの曲を紹介し...

Flume

グラミー賞の最優秀ダンス/エレクトロニックアルバム部門で受賞したフューチャーベースの旗手、フルーム。今や世界的な人気アーティストとなり、各地のフェスでヘッドライナー級の扱いを受けております。彼のライブはとにかく幻想的で聞いていてトランス状態になること間違いなしです!!

様々なジャンルを融合させ、近未来のフューチャーベースを担っていくであろうDJ、フルーム。 そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。 ...

Octavian

ロンドンの期待のニューアーティストとして、見事Sound of 2019の1位を獲得したオクタヴィアン。1996年生まれのラッパーで、2016年に初のミックステープを制作して以降、徐々に知名度を上げていき、2018年にDrakeがInstagramでOctavianの曲「Party Here」のリリックを引用したことをきっかけに爆発的な注目を浴び、その憩でSpacemanのミックステープをリリース。ヒップホップのみならず、ハウス、グライム、ポップ、ゴスペルを取り入れている彼のミュージックは新世代の音として期待大です!!

Black Pink

アジアに舞い降りた次世代ガールクラッシュグループの韓国の4人組女性グループのブラックピンク。個性的でスタイリッシュでかっこいいですね。メンバー同士が親しい友人であることから、グループはリーダーを決めていません。
2019年に、Coachella Festivalで堂々としたライブを展開し、まさに人気急上昇のグループです。

邦楽アーティスト

Perfume

中田ヤスタカがプロデュースする広島県出身のあ~ちゃん、のっち、かしゆかによる3人組のテクノポップユニット。
電子楽器を使用したSF・近未来的でダンサンブルなサウンドと、メンバーの息がぴったりのダンスとVJなどの視覚的な演出もフルに活用したパフォーマンスで「ポリリズム」のヒット以来、日本のみならず、世界を股にかけた活躍を見せます。

きゃりーぱみゅぱみゅ

日本の女性歌手、ファッションモデル。中田ヤスタカのプロデュースです。
ユーロビートっぽいネオ渋谷系,テクノポップ,EDMよりのメロディが特徴です。
YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得し、原宿の青文字系ファッションの魅力を分かりやすく凝縮した独自のファッションセンスをもって、世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めています。

Suchmos


2013年結成の6人組のバンド、いやグループといった方が正しいのかもしれない。ファッションやカルチャー誌にも飾られたりと、とにかく今をいや未来をときめいているグループです。ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響を受けた音楽性を持ちます。

女王蜂

2009年に神戸で結成されて以降、初期からダンスやポップ、ロックからヘビーメタルと様々な音楽を自分たちがやりたいように自由気ままに表現し演奏して我が道を行く彼女ら。その雄姿に魅了されるコアなファンは多数おります。彼女たちの個性的で唯一無二の音楽は、エキサイティングにかっこいいですよ!

ちゃんみな

1998年生まれの日本の女性ラッパー。愛称は「練馬のビヨンセ」です。
高校一年生の時からラップをスタートしてから、18歳らしからぬ高いスキルで注目を集めています。

KREVA

1976年生まれの日本のラッパー。HIP HOPの殿堂「B-BOY PARK」のMCバトルで3年連続日本一の栄冠に輝く実績を持ち、現在に至るまでヒップホップ界のトップシーンを走り続けています。
様々なアーティストに楽曲を提供したりと、まさに多彩な才能を持っているシンガーソングライターでもあります。

キズナアイ

VTuberでおなじみのキズナアイちゃんがサマソニに参戦するみたいですね。似たようなジャンルとしてボーカロイドの初音ミクもソニックマニアに出演したことがあるので、いったいどんなライブを展開してくれるのか楽しみです。

おわりに

以上が、東京3日目、大阪2日目の出演アーティストの紹介です。
この他にも洋楽・邦楽問わず様々な素晴らしいアーティストが大勢参戦するので、自分のタイムラインを立て、ぜひよいサマソニライフを楽しんでください。