フジロック22 おすすめアーティスト 2/3(二日目 7/30(土))

Pocket

今年も7/29(金)、7/30(土)、7/31(日)に開催が決定しましたFUJI ROCK 22。
今年もたくさんのアーティストが来日するので、知らないアーティストがたくさんいる~、という方も多くいらっしゃると思います。
そのため、本記事では、フジロック22でおすすめのアーティストやバンドを紹介したいと思います。
こちらのページはフジロック2日目土曜日の出演アーティストです。

1日目はこちら。

今年も7/29(金)、7/30(土)、7/31(日)に開催が決定しましたFUJI ROCK 22。 今年もたくさんのアーティストが来日する...

3日目はこちら。

今年も7/29(金)、7/30(土)、7/31(日)に開催が決定しましたFUJI ROCK 22。 今年もたくさんのアーティストが来日する...

※随時、更新します。

FUJI ROCK 22の概要

フジロック公式サイト
日程:7月29日(金) 30日(土) 31日(日)
開催地: 新潟県湯沢町苗場スキー場 

洋楽アーティスト

Jack White

1975年デトロイト生まれのミュージシャン。1997年に後に妻となるメグとThe White Stripesを結成し、2011年の解散までボーカリスト兼ギタリストとして活動していました。
2012年、デビュー15年で初の完全ソロ・アルバム『Blunderbuss』をリリースすると全米1位を獲得しました。2014年に2ndアルバム『Lazaretto』をリリースし、こちらも全米1位を獲得しソロ活動をさらに軌道に乗せました。2022年、『The Fear Of The Dawn』に続き『Entering Heaven Alive』という全く違うサウンドで、全く違うテーマで、全く違うインスピレーションから生まれたニュー・アルバムを2枚リリースします。
長引くパンデミックの中で自身を見つめ直し、全く新たな価値観で向き合ったニュー・アルバムは、既に各所で高い評価を得ているので、フジロックでの凱旋ライブが楽しみですね。

その唯一無二のギターサウンドはまさに21世紀のギターヒーローともいえるジャック・ホワイト。 そんな彼のおすすめの曲を紹介したいと思います。...
ガレージロック・リバイバルを代表するバンド、ホワイトストライプス。 そんな彼らのおすすめの欲を紹介したいと思います。 The White...

FOALS

イングランド・オックスフォード出身のロックバンド。オクスフォードのカレッジ・バンドから、イギリスを代表するロック・バンドへと成長し、世界各地のフェスティバルで情熱的なライブを展開しています。2019年のサマソニ以来の来日なので、非常に楽しみですね!!

イギリス・オックスフォードのイカしたエレクトロ・ダンス・パンク・バンド、フォールズ。 そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。 ...

Arlo Parks

2000年8月9日生まれ、英・ロンドン・ハマースミス出身のシンガー・ソングライターです。2018年に「コーラ」でシングル・デビュー。2021年1月、デビュー・アルバム『Collapsed in Sunbeams』をリリースすると、ブリット・アワード「最優秀新人賞」、マーキュリー・プライズ、BBC「Introducing Artist Of The Year」を獲得しました。

Black Pumas

2017年に結成されたシンガーソングライターのエリック・バートンとギタリスト・プロデューサーのエイドリアン・ケサダの2人組によるアメリカ合衆国テキサス州オースティン出身のサイケデリック・・バンドです。
2019年6月21日にデビューアルバム『Black Pumas』をリリースし、批評家から高い評価を受けました。

Dinosaur Jr.

1983年、マサチューセッツ州ボストン郊外のアマーストにて、ハードコア・パンクバンド、ディープ・ウーンドのメンバーだったJ MascisとLou Barlowにより結成されたオルタナティブロックバンドです。
ノイジーなギターサウンドとポップなメロディに乗せた気だるいヴォーカルを特徴とする音楽性により、1990年代のグランジ・オルタナティヴブームの中で人気を得ました。

Snail Mail


1999年6月16日生まれ、米・メリーランド州ボルチモア郊外出身のシンガー・ソングライター/ギタリスト、リンジー・ジョーダンのプロジェクトです。
2015年からバンドで歌い始め、2016年、16歳で地元のパンク・レーベル〈シスター・ポリゴン〉より発表したEP『Habit』がピッチフォークやニューヨーク・タイムズなどのメディアから高い評価を獲得しました。その後、インディ・レーベル〈マタドール〉と契約し、2018年に『Lush』でアルバム・デビュー。一躍USインディーを背負うスターへと成長を遂げ、2021年に2ndアルバム『Valentine』をリリースしました。

Bloodywood


インドのニューデリーが産んだ、インディアン・・メタルバンドです。
弦一本で多彩な音を生み出すトゥンビといった母国の民族楽器をベースにヒンディー/プンジャーブ語のボーカルにエキセントリックなラップやEDMを混ぜ合わせて独特なヘビーメタルを見せてくれます。

邦楽アーティスト

東京スカパラダイスオーケストラ

スカパラの愛称で親しまれる日本のスカバンド。オリジナル・スカに敬意を払いつつも音楽的な雑食性と遊び心によって彼らの全ての活動に“スカパラ印”を押し続け、ジャンルを超えた極東・スカ・サウンドで“男気”を追求しまくってき た世界屈指のライヴバンドと自称しているだけあって、彼らのライブのグルーヴ感やノリは本物です。気づいたら体が躍ってしまっています。きっとサマソニのステージを楽しいものにしてくれるでしょう!

折坂悠太

平成元年、鳥取県生まれのシンガーソングライター。 幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移りました。 2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始しました。
ジャズや民謡といった音楽を取り入れた和洋折衷したメロディーと抒情的な歌詞の音楽性が特徴です。

崎山蒼志

2002年生まれ、静岡県浜松市出身。
母の影響でギター奏者となった4歳からキャリアをスタートし2018年5月インターネット番組の出演をきっかけに世に知られます。
ギター一本片手に変幻自在な音楽を奏でます。

GRAPEVINE


1993年に大阪で活動開始しました。バンド名はマーヴィン・ゲイの「I heard it through the grapevine」に由来します。
田中による文学的な歌詞、3人のメロディーメーカーによる曲、また力強いライブでファンを惹きつけるロックバンドです。

おわりに

以上が、フジロック1日目の出演アーティストの紹介です。
この他にも洋楽・邦楽問わず様々な素晴らしいアーティストが大勢参戦するので、自分のタイムラインを立て、ぜひフジロックを楽しんでください。

いくのであれば、 
 

日帰りを検討している方はこちらの記事をどうぞ!

フジロックに大好きなアーティストが出演するから、この日だけ参加しよう! あ、でも、フジロックって山奥の自然の中でやってるっていうし、そんな...

フジロックの持ち物についてはこちらの記事を。

毎年、7月の末頃に行わっる一大イベント、FUJI ROCK FESTIVAL。 毎年、10万人以上の動員を誇る日本でも有数の一大イベントで...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする