流行の洋楽を聞いてみたい!洋楽おすすめアーティスト!(2018年)

Pocket

洋楽って聞いてみたいけど、毎年なんかいろんなアーティス出てくるし、
何から聞けばいいかわからない!!という方が多いかと思います。
なので今回は、流行視点(2018年)でのおすすめのアーティストを紹介したいと思います。
この記事を読めば、とりあえずカラオケとか世間話とかで洋楽で困ることはひとまずないと思います。

ポップ(男性)

Justin Bieber

世界で今一番売れている男性アイドルといったら、なんだかんだジャスティンビーバーではないでしょうか。音楽活動はもちろんのこと、芸能では連日ゴシップを騒がし、世界で最もパワフルなセレブランキングでは常連、まさに世界のインフルエンサーです。
詳しくは、

世界一愛されており、なおかつ世界一嫌われているともいえるポップスター、ジャスティンビーバー。 そんなジャスティンビーバーについて紹介いたし...

Bruno Mars

曲はもちろんのこと、ライブでの素晴らしい演出のパフォーマンスに魅了されない人はいないのではないかというレベルのスーパーアイドル、ブルーノマーズ。おしゃれな男性アイドルと言われればやっぱり彼ですね。あと、他のアーティストに比べてあんまりゴシップがないのも個人的に好感度が高い理由の一つですね(というか、他がありすぎるのか笑)
詳しくは、

2018年4月の来日で、観客を魅了しあらためてスターっぷりをみせてくれたブルーノマーズ。 そんなブルーノマーズを紹介したいと思います。 ...

Ed Sheeran

今最も世界をときめく男性シンガーソングライターというくくりで考えると、エドシーランは外せないですね。Shape of Youはクラブ、カラオケで必ず聞いたことあるのではないでしょうか。
詳しくは、

名曲、Shape of Youが大ヒットし、いまや日本ですらこの人の曲を聞かないことはないのではないかというレベルでヒットしているエドシーラ...

Austin Mahone


日本ではブルゾンちえみのテーマ曲で有名な彼。ポストジャスティンビーバーといわれてるだけあって、まだ20歳ですが既に実力は世界レベル。今後さらなる飛躍が期待される超若手アーティストです。
詳しくは、

突如Youtubeから現れた期待の超大型新星アーティスト、オースティン・マホーン。 そんなオースティン・マホーンのおすすめの曲を紹介したい...

ポップ(女性)

Taylor Swift


「We are never ever getting back together」がヒットしてから、現在に至るまでトップ女性シンガーソングライターとしての不動の地位を維持している彼女。
自分は初期のころから注目していたので、現在に至るまでのサクセスストーリーっぷりには、感慨深いものがあります。

今さら説明不要な世界的歌姫、Taylor Swift。来日したらチケット即完売御礼。 そんなテイラー・スウィフトを紹介したいと思います。 ...

Katy Perry

日本では若干テイラーに比べて知名度が劣るものの、ケイティも2018年現在の音楽シーンを語る上では外せないでしょう。30代半ばをむかえて、年季が出てきた彼女の新しい境地に期待したいと思います。

ポップな歌、キュートなルックス&キャラ、抜群のファッション・センスで世界的大ブレイクを果たしたプリンセス・オブ・ポップ、ケイティペリー。 ...

Ariana Grande


最もHOTな20代前半のアーティストっていったらアリアナグランデでしょう。出すアルバム、シングルがことごとくヒットし、日本でも若い女の子を中心に大人気の彼女。今後の更なる飛躍に目が離せません。
詳しくは、

セクシーでなおかつキュート、過去の来日では満員御礼が当たり前なほどの人気なアリアナグランデ。 そんな彼女のおすすめの曲を紹介したいと思いま...

Dua Lipa


最後は、上記3人に比べればまだデビューしたばかりで知名度等低いですが、個人的に今後上記3人に並ぶ、いやおしかしたら超えるであろうスターになるのではないかと思っているのでピックアップ。
2015年にデビューしてから一気にブレイク、2018年にはスーパースターDJ、カルヴィンハリスも才能を認め、コラボをしているくらいです。今後の成長っぷりに期待してください!
詳しくは、

2015年のデビューから一気に世界を注目させ、次世代のレディーガガとまでいわれているデュアリパ。 そんなデュアリパのおすすめの曲を紹介した...

ロック

Coldplay


イギリス発のおしゃれなロックバンドっていったら、。このバンドのすごさは変化への対応力といいますか、その時代時代に即した音楽を提供してくれます。

詳しくは、

本国イギリスはもちろん、アメリカでもスーパーボウルでライブしたりともう世界で知らない人いないんじゃないってレベルのバンドColdplay。 ...

Maroon5


アメリカ初のおしゃれなロックバンドといったら、マルーン5。EDMとポップをうまーくロックと融合させていると思います。日本ではSugarあたりから一気に知名度が上がりましたね、

詳しくは、

おしゃれなバンドといわれて真っ先に名が挙がるMaroon5 そんなMaroon5を今回は紹介いたします。 Maroon5とは? そもそ...

EDM

the chainsmokers


最近一気にブレイクしたEDMのDJデュオといえば、チェインスモーカースですね。2017年とかクラブでCloserを聞かなかった日とかないんじゃないでしょうか。今や世界のフェスで引っ張りだこですね。

詳しくは、

N.Y.在住の今最もホットなDJ兼プロデューサー・デュオ、チェインスモーカーズ。 そんなチェインスモーカーズのおすすめの曲を紹介したいと思...

Skrillex

とにかく、ノイズの暴力でテンションを爆上げしたいという人におすすめなDJ、
重機のような機械音がザクザクと体全体に突き刺さりますが、聞き終わった感想は、爽快・かっこいい、それ以外の言葉が思いつきません。

詳しくは、

EDM界の有名DJで、2018年のフジロックに出演が決定したSKrillex。 そんなSkrillexのおすすめ曲を紹介していきます。 ...

Marshmello

最後は2018年、今年のサマソニに出場も決定した、謎多きDJ、マシュメロをピックアップ。彼から繰り出されるメロディアスなトラックに心がウキウキになること間違いなしです。

詳しくは、

マシュマロの被り物をした謎多きDJ、マシュメロ。 そんなマシュメロのおすすめの曲を紹介していきたいと思います。 Marshmelloとは...

ヒップホップ

Kendrick Lamar

2018年のフジロックのヘッドライナーにも決まった、今もっとも勢いのあるラッパーといえるでしょう。
今までアルバム3作を出していますが、どれをとっても違った色合いながら最高のクオリティであり、グラミー賞での圧巻のパフォーマンスは記憶に新しいです。

詳しくは、

2018年のグラミー賞のラップ部門を受賞するとともに、そこでのパフォーマンスで全世界を席巻し(あの明石家さんまさんをして、あいつかっこいいわ...

the Weeknd


2018年のCoachellaではいっきにヘッドライナーに抜擢され、数年で世界の頂点へと上りつめた男、the Weeknd。とにかく彼の作る曲は斬新で、あのダフトパンクも認めるほど。まさに今後の音楽界を背負っている男です。

Drake


ケンドリックラマーと対をなすともいえる今もっとも勢いのあるラッパー、
2013年にグラミー賞を受賞してから、うなぎのぼりで人気をあげている彼からも目を離せません。
詳しくは、

カナダが生んだ天才ラッパーのスーパースター、ドレイク。 デビューアルバムから8作連続全米1位を記録するなど、名実ともに北米の音楽シーンを代...

おわりに

ここで紹介したアーティストを聞いておけば、カラオケで洋楽をうたえたり、相手の洋楽トークについていけたりと、洋楽へのとっかかりがしやすくなると思います。
もちろんアーティストなんて、ここで紹介された人たち以外にもごまんといますし、様々なジャンル、様々なアーティストがいるので、ぜひ自分に合ったアーティストを見つけてみてください。