ODESZAのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

By Jacob Penderworth [CC BY-SA 4.0], from Wikimedia Commons
Pocket

最近のEDM界で急遽ブレイクし、2018年のフジロックにも出演が決定しているオデッザ。
そんなオデッザのおすすめの曲を紹介したいと思います。

ODESZAとは?

ハリソン・ミルスとクレイトン・ナイトによるシアトル発の人気プロデューサー・ユニット。2014年にデビュー・アルバム『In Return』が、ビルボード・チャートのエレクトロニック部門で5週にわたって1位を記録し、Spotify のバイラルチャートでも全米1位、世界2位を記録。2015年以降アメリカでの単独公演をすべてソールドアウトさせる。
2017年にリリースした最新アルバム『A Moment Apart』は、全米チャート初登場3位を記録。その人気を証明した。
アメリカのエレクトロニック・ミュージック界で今最も勢いのある超人気アーティストと言えるでしょう。

ODESZAのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

How Did I Get Here(収録アルバム:Summer’s Gone)


独特のドープなビートミュージックを感じます。how did I get here、というフレーズを何度も聞くと、なんともいえない気持ちになります。

Sun Models(収録アルバム:In Return)


美しくまた世界をゆったりと旅するような壮大でエモーショナルな曲です。

Say My Name(収録アルバム:In Return)


タッタタ~ターっていう、神秘的なイントロから始まり、キラキラな電子音で装飾された曲は。まるで特別な時間を過ごしているかのように感じられます。

Memories That You Call(収録アルバム:In Return)


ミステリアスに、静寂ながらもそこに清々しさも感じられる、そんな曲だと思います。
夜中に聞くのにぴったりな曲だと思います。

Line of Sight(featuring Wynne and Mansionair)(収録アルバム:A Moment Apart)


今いるのが、この世なのか、それとも夢なのか、あの世なのか。聞いていると自分から魂が抜けていく、それくらい浮遊感漂う曲です。

Late Night(収録アルバム:A Moment Apart)


吸い込まれていくというかなんというか、聴いているとまるで今までのことが走馬灯のように駆け巡っていく、そんなナンバーです。

Higher Ground(featuring Naomi Wild)(収録アルバム:A Moment Apart)


オデッザの奏でる世界観は壮大で神秘的だということを、改めて分からせてくれる曲です。メロディでしっとりと聞かせる感じが良いですね。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Say My Name
  2. Line of Sight
  3. Memories That You Call

In Returnから聞いていきましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。EDMの期待のニューカマーとして要チェックのアーティストだと思うので、2018でのライブは素晴らしかったので、ぜひ聞いてみてください。今後が楽しみです!

フジロック2018でのライブレポートはこちら

今年も最高だったフジロックの感想とかライブレポートを思い出せる範囲で頑張って書いていきたいと思います! 昨年のはこちら ...