LOUD PARK 2023のおすすめ出演アーティスト紹介!

Pocket

、ヘビーメタルファンの聖地であるラウドパークが2023年に久しぶりに復活しました。
今回はそんなラウドパークに出演するアーティストを紹介したいと思います。

概要

開催日時:2023年3月25日(土)、3月26日(日)
開催地:大阪:インテックス大阪 / 東京:幕張メッセ

東京2ステージ、大阪1ステージの開催とのことです。

洋楽アーティスト

Pantera

ヴィニー・ポールとダイムバッグ・ダレルの兄弟によって結成された1981年に結成されたヘビーメタルバンド。
風貌もさることながら、アンセルモの重く鋭いヴォーカルとダレルの重戦車の如く破壊力満載のヘビーなギターによる凶暴すぎる音楽で90年代のメタルシーンを盛り上げ、メタルとパンクとオルタナを融合させたグルーヴメタルというジャンルを確立しました。
現在もう活動していませんが、その音楽はハードコアをはじめ多くのバンドに影響を与えました。

今回はまだ在命のフィル・アンセルモとレックス・ブラウンを中心に再結成されました。
アボット兄弟はいないものの往年のメタラーにとっては感涙ですね。

Stratovarius

フィンランド出身のメロスピバンド。
北欧メタルの草分け的存在として、ヨーロッパや南米を中心に絶大な人気を誇ります。キャッチーな楽曲にテクニカルな演奏が人気の秘訣です。
メンバー交代を幾度も繰り返しつつも、コンスタントにアルバムをリリースしています。

Nightwish

フィンランド出身のシンフォニックメタル・バンド。ボーカルが女性なことでも有名ですね。
オペラ要素も強く重厚で壮大なメロディが多くのメタラーから支持されています。

Carcass(東京のみ)


イングランド出身のエクストリーム・メタルバンド。
初期はグラインドコアでしたが最近はメロデス要素が強くなってきました。リヴァプールの残虐王と謳われています。

Amaranthe(東京のみ)


スウェーデン出身のメタルコア・バンド。
男女3人のスクリーム・ボーカル、クリーン・ボーカルを擁するモダンなエレクトロニコア・スタイルで活動しており、変化に富みつつも一体感のあるパフォーマンスが人気です。

邦楽アーティスト

Outrage(東京のみ)


日本のスラッシュメタル・バンド。1982年に愛知県名古屋市で結成、1987年にデビューしました。
スラッシュ・コア、へヴィ・ミュージックなどすべてを内包したそのサウンドでデビューから30年以上たった今も根強い人気を持ちます。

おわりに

以上が現時点で発表されている、ラウドパークの出演アーティスとのおすすめ紹介です。
この他にも洋楽・邦楽問わず様々な素晴らしいアーティストが今後ラインナップに追加されると思いますので、ぜひとも今後の動向にも注目ですね!!