DJ Snakeのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

By Guess Agency (Guess Agency) [CC BY-SA 3.0 ], via Wikimedia Commons
Pocket

ヒット曲の裏には、このDJの影アリ!?というイメージが強い、
今回は、そんなDJスネークのおすすめの曲を紹介したいと思います。

DJ Snakeとは?

1986年にフランスのパリで生まれる。
DJ兼プロデューサーのウィリアム・グリガーシン。DJ SNAKE(DJスネイク)として活躍中の彼は、
2013年にリル・ジョンとのコラボ曲「Turn Down For What」が世界的にヒットする。この後、You Know You Like Itが2014年にヒットし、どんどん人気を上げていく。そんな、人気上昇中の中、2015年にMajor LazerとLean Onをリリース。これが、世界中のクラブを中心にめちゃくちゃヒットし、これで一気にトップDJの仲間入りとなる。それ以降は、2016年にジャスティン・ビーバーとコラボしたりと、メジャーシーンを席巻し、1syアルバム『Encore』をリリース。ウルトラジャパンのヘッドライナーにも2年連続で選ばれたりとまさに大人気DJです。

DJ Snakeのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Turn Down for What(with Lil Jon)(収録アルバム:)

Shotsでおなじみのラッパー、リルジョンとのコラボ。この頃からLeon Onでみられるような音作りが特徴的ですね。後ろで燻り続けるかのようなトラックに、リルジョンのボーカルが所々エッジを聞かせて火を噴いてますね。

You Know You Like It (with AlunaGeorge)(収録アルバム:)

ハウス色を感じさせる曲。ミドルテンポチューンが得意なDJスネイクをまさに象徴する曲ですね。
このこじんまりとした雰囲気に、落ち着いてダンスするのもEDMトラックの楽しみ方の一つですよね。

Get Low (with Dillon Francis)(収録アルバム:)

ディロンフランシスとのコラボ曲。重低音がタイトに場を締め付けてシックな曲です。
映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の挿入歌としても使用され、カーレースの緊張感あふれる白熱した雰囲気にぴったりの曲です。

Lean On (with Major Lazer featuring MØ)(収録アルバム:Peace is the Mission(Major Lazerのアルバム))

メジャーレイザーとの共作。
とにかくクラブでめちゃくちゃ流れてましたし、超有名曲。サビのえっええおーの部分とかめちゃくちゃキャッチーでノリやすさしかないです。スローテンポなのに盛り上がるとかいうのがもうすごい。

フジロック2017年の最終日をおバカパーティーでハチャメチャに締めくくったメジャーレイザー。 そんなメジャーレイザーのおすすめの曲を紹介し...

Middle(featuring Bipolar Sunshine)(収録アルバム:Encore)

タイトル通り、ミドルテンポなダンサンブルなミュージック。バックの金属音みたいなノイズが妙に耳に残ります。深夜にクールに踊るのにぴったりな曲ですね。

Talk (featuring George Maple)(収録アルバム:Encore)

落ち着いた感じの開放感のあるトラック。ジョージメイプルの歌声も優しくてグッド。ステップを踏むかのようなメロディが聞いていて心地いいですね。綺麗な曲ですね。

Let Me Love You(featuring Justin Bieber)(収録アルバム:Encore)

ジャスティン・ビーバーをフィーチャリングしたこの曲。トラックからDJスネイク感満載ですが、ジャスティンと良い感じの化学反応を起こしていますね!尊いという表現がぴったりなほど、綺麗なメロディです。

世界一愛されており、なおかつ世界一嫌われているともいえるポップスター、ジャスティンビーバー。 そんなジャスティンビーバーについて紹介いたし...

A Different Way(featuring Lauv)(収録アルバム:)

Lauvをフィーチャリングしたこの曲。ディープな雰囲気がたまらないですね、そのくせサビ部分はライトな雰囲気で妙にキャッチーで耳に残ります。
また、パリの凱旋門の上で初披露したことでも話題になりましたね!

Magenta Riddim(収録アルバム:)

アラビアンというかインド中東的な雰囲気満載の曲。メジャーレイザーとかが作りそうな曲ですよね。体が気づいたらリズムに乗ってビートを刻んでますね。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Lean On
  2. Let Me Love You
  3. Magenta Riddim

アルバムを聞くならEncoreですかね!

おわりに

いかがだったでしょうか。イメージとしてはメインをはるというよりはスーパーサブというイメージが個人的にはありますが、それは裏を返せば彼のかかわる楽曲はどれも素晴らしいということでして、今後もヒット曲に確実にかかわっていくであろうアーティストだと思うので、ぜひ今のうちから聞いてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする