Megan Thee Stallionのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

HOTSPOTATL, CC BY 3.0 , via Wikimedia Commons
Pocket

過激でセクシーなパフォーマンスで話題になりながらも確固たる実力もある女性ラッパー、ミーガン・ジー・スタリオン。
そんな彼女のおすすめの曲を紹介したいと思います。

Megan Thee Stallionとは?

1995年2月、メーガン・ザ・スタリオンはテキサス州のヒューストンで生まれました。
大学生のころにSNSでフォロワーを増やすと、2016年にメーガンはデビューシングル「Like A Stallion」をSoundCloudでリリースし音楽活動を本格的に始めました。
2018年、メーガンは1501 Certified Entertainmentと契約し、6月にEP『Tina Snow』をリリースしました。
2019年5月、初のフルレングス作品となる2作目のミックステープ『Fever』をリリースすると、アルバムは高い評価を受けました。
8月にニッキー・ミナージュとタイ・ダラ・サインをフィーチャーしたシングル「Hot Girl Summer」をリリースするとBillboard Hot 100で最高11位を記録しメーガンにとって初のヒット曲となりました。
2020年初頭、レーベルとの関係が悪化し、3月、メーガンは1501の意向に反してEP『Suga』をリリースしました。
収録曲「Savage」がTikTokでバイラルヒットし、4月には同曲のビヨンセをフィーチャリングしたリミックスがリリースされ、これがミーガンにとって初の全米ナンバーワンヒットを記録しました。
8月7日、カーディBのシングル「WAP」にフィーチャリングで参加し、ミュージックビデオにも出演しました。
性的で露骨な歌詞と過激なミュージックビデオが話題となり、政治家までも巻き込む論争に発展するなど社会現象となるも、同曲はBillboard Hot 100で1位になるなど、世界的な大ヒットを記録しました。
11月20日、満を持してデビュー・アルバム『Good News』をリリースし、全米2位を記録しました。

Megan Thee Stallionのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Big Ole Freak(収録アルバム:Fever)

ミーガンの知名度を上げた曲です。
官能的なラップに80年代R&Bのムードを感じさせるメロディがいいですね。

Cash Shit (featuring DaBaby)(収録アルバム:Fever)

Bomm Bapのビートに載せて、流れるようなダベイビーのラップとミーガンのラップが良い味を出しています。

Hot Girl Summer(featuring Nicki Minaj and Ty Dolla Sign)(収録アルバム:)

ニッキーミナージュやTy Dolla Signといった今旬のアーティストとコラボした曲で、アップテンポで夏のアンセムソングとして盛り上がれる曲となっています。

B.I.T.C.H.(収録アルバム:Suga)

2PACの「Ratha Be Ya Ni**a」をサンプリングした曲で、私はあんたにとっていい女とセクシーにそして自信満々アピールしている曲です。

Captain Hook(収録アルバム:Suga)

下品さも含めながらもユーモア全開で、リズミカルで歯切れのよいラップが聞いていて心地の良い曲です。

Savage(収録アルバム:Suga and Good News)

初の全米1位を獲得した曲です。
ピアノのモノトナスな旋律にラップがリズムといった彩色をつけて一つのトラックとして仕上げています。
歌詞は、まさになりふり構わずアンチを口撃しています。
憧れのビヨンセとフィーチャリングしているバージョンもあります。

2018年のcoachellaで圧倒的なパフォーマンスをみせたビヨンセ。 曲名は知らなくてもヒット曲だけでも聞いたことがあるのではないでし...

Diamonds with Normani (収録アルバム:)

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 “BIRDS OF PREY“」に提供された曲です。
元Fifth Harmonyのノルマーニとコラボした曲で、マリリン・モンローの「Diamonds Are a Girl’s Best Friends」をサンプリングしており、ダイアモンドは女の子の大親友というテーマの女性向けアゲアゲソングとなっています。

Body(収録アルバム:Good News)

曲がセクシュアルすぎるという批判に対して、真っ向から堂々と自分の体について好き放題歌った曲、この反骨精神こそミーガンの面白いところですね。
メロディがダンサンブルだし、サビは耳に残るようなキャッチーさですね。

Cry Baby (featuring DaBaby)(収録アルバム:Good News)

ダ・ベイビーとまたまたタッグを組んだ曲です。男も女も相手を馬鹿にしている感じの歌詞がいいですね。
なんていうかおバカな二人同士息がぴったりですね。

Don’t Stop (featuring Young Thug)(収録アルバム:Good News)

今度はヤングサグを客演に迎えた曲です。
インダストリアルミュージックみのある小刻みなリズムが心地よいラップですね。

Thot Shit(収録アルバム:Something for Thee Hotties)

ミーガンのアグレッシブなラップが光る本作はダンサンブルでクラブアンセムとしてぴったりの曲となっています。
MVからわかる通り、「耳に聖水を入れて清めたいくなる曲だ、売春婦はひどいな」と発言したカリフォルニア州のジェームズ・P・ブラッドリー議員にブチギレていますね。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Body
  2. Hot Girl Summer
  3. Thot Shit

最初から順を追って聞いていくのがいいかと思います。

おわりに

いかがだったでしょうか。女性のラップもかっこいいなというのを感じさせてくれますね。
メーガン・ザ・スタリオンをぜひ聞いてみてください。

Megan Thee Stallionを聞くならおすすめの他アーティスト

Cardi B

同じ女性ラッパーとして、WAPで共演した仲ですし

その過激で下品な曲やMVで世間をお騒がせしながらも、女性ヒップホップ界を代表するアーティスト、カーディ・ビー。 そんな彼女のおすすめの曲を...