The Strutsのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Foto: Stefan Brending / 
Pocket

そのグラムロックのリバイバル化のような音楽性が注目を集めているザ・ストラッツ。
そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。

The Strutsとは?

オアシスやザ・リバティーンズを通じてグラム・ロックに触れたスピラーとスラックが10代で楽曲制作を始め、2012年にイギリスのダービーで結成されたロックバンド。2016年にデビューアルバム『Everybody Wants』でメジャーデビュー。ローリングストーンズやモトリークルーのサポートを務めながら着実に知名度を獲得。そのまるでグラムロックリバイバルかのような音楽性が注目を浴び、フー・ファイターズのサポートに抜擢され、2017年にサマソニで初来日を行う。2018年には2ndアルバム『Young & Dangerous』をリリース。まさに今勢いに乗り始めているロックバンドです。特にルークのボーカルはクイーンのフレディ・マーキュリーそっくりの華麗さで、カリスマ性しか感じられません。

The Strutsのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Could Have Been Me(収録アルバム:Everybody Wants)

サビへの流れが盛り上がっていく感じで素晴らしいし、ボーカルの力強さが心を打ちます。
ライブだったら大合唱せざるを得ないアンセムです。

Kiss This(収録アルバム:Everybody Wants)


ボーカルがコミカルながらもハードボイルドなボーカルでおしゃれですね。曲もところどころフックの効いたリフがロック魂を揺さぶってきます!!

Put Your Money On Me(収録アルバム:Everybody Wants)

ノリノリで楽し気な雰囲気が聞いていて心地よい気分になる曲。聞いていて元気になりますね!

Body Talks(収録アルバム:Young & Dangerous)

ダンサンブルな骨太ロック、聞いていてノリノリにならざるを得ない曲。相も変わらずサウンドはシンプルな構成なのがすごい。

Primadonna Like Me(収録アルバム:Young & Dangerous)

ストレートに縦ノリロックでめっちゃ盛り上がりますね!!ちょっと懐かしさを感じさせる音作りもたまらないですね~~

Bulletproof Baby(収録アルバム:Young & Dangerous)

渋いギターのサウンドに爽やかなメロディというコラボが、最高ですね、ロック心をくすぐります。
韻を踏んでいる歌詞もおしゃれでいいっすね~~

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Could Have Been Me
  2. Body Talks
  3. Kiss This

1stアルバムから聞いていきましょ!!

おわりに

いかがだったでしょうか。彼らのストレートなロックかっこよくないですか?さすがはデビューしてすぐ話題になってるだけあります。
ぜひ聞いてみてください!!

The Struts好きにおすすめのアーティスト

Oasis

UKロックとして、彼らが影響を受けたバンドですから

至高の作詞・作曲能力と最低の人間性の眉毛兄・ノエルと至高の歌声と最低のファッションセンスの眉毛弟・リアムのギャラガー兄弟を中心としたUKを代...

Queen

ルークのボーカルといい、音楽の雰囲気といい、かなりクイーンに似てますよ!!

いまだなお世界で、その曲が流され、そして愛され続けるバンド、クイーン。 最近では、映画『ボヘミアンラプソディー』で、また脚光を再び浴びてい...