海外一人旅行する際に必要なものからおすすめの持ち物を紹介

Pocket

人生で一度はやってみたいのではないかと思う、海外一人旅行、いわゆるバックパッカーの旅。
とはいっても、初めてだったりするとどうしても不安なことが多いのではないでしょうか。
特に海外ともなれば、一人旅行に何をもっていけばいいのか皆目見当が最初はつきませんよね。
なので、これまで何回か一人旅行をしたことがある自分の経験をもとに、一人旅行の際に持って行ったほうがいいのではないかと思う持ち物をここで紹介したいと思います!!

Contents

持ち物

基本的に、荷物は少ないほうが良いです、軽いし。
それでも、やっぱり持っていきたいものがあると思うので、色々一つ一つ自分なりに吟味して考えてください。
仮に忘れても、現地で調達するというのも一つの手です。

絶対に必要なもの

リュックサック

スーツケースが良いかリュックサックがいいかは各自のお好みで。

リュックサックを選ぶ場合は、色々と着目点があると思いますが、個人的には

  1. 上だけでもなく、下からも荷物が取り出せる。
  2. 防水対策がある(カバー付き等)
  3. ナイフ等で切られにくい

あたりが、選ぶ場合の基準じゃないかと思います。容量的には40L以上あれば十分じゃないかなと思います。
個人的には、コールマンのリュックがおすすめ。

スーツケース

スーツケースが良いかリュックサックがいいかは各自のお好みで。
スーツケースを選ぶ場合は、色々と着目点があると思いますが、個人的には

  1. 空港で雑に扱われても壊れないある程度の耐久性
  2. ロックがある
  3. ストッパーがある

あたりが、選ぶ場合の基準じゃないかと思います。

パスポート

海外に行くんだったらこれは確実に持っていかなければいけないです。パスポートをまだ持っていない人は早めにパスポート申請窓口に行きましょう。パスポート用の写真とかも必要ですよ。また、パスポートの期限切れにも気を付けてください。

ビザ(必要な場合)等、他に必要な入国・出国書類

例えば、エジプトでは入国前に観光ビザが必要となりますし、セルビアでは入国後に滞在証明書というものが必要になります。
訪れる前に必ず、必要になる書類を調べておきましょう。

航空券といったチケット

あたりまえですが、航空券がなければ飛行機に乗れませんので、忘れないように。

パスポート等、各種証明書のコピー

パスポートや航空券といった重要な書類はコピーを取っておきましょう。

スマホ、および充電器、ケーブル

もはや、人類の進歩の英知の結晶ともいえる機器。地図、検索から予約までとにかく便利です。
また、充電器は忘れないように!(といっても最悪現地調達できますが)
端子は間違えないようにね(笑)

旅行用の財布

海外旅行では盗難の可能性が高いので、安価な財布を持参することをおすすめします。

現地の現金

国によってはクレカ等で澄むこともありますが、旅行中は何があるかわかりませんので、現金は最低限所持しておきましょう。
現金の入手方法としては、空港や町中の両替所でもいいですが、レート的には日本の両替所を使ったり、クレカの海外キャッシング等が良いかと思います。
これも国によって、どの方法がもっともお得かが変わるので、気になる場合は調べてみましょう。
個人的に、クレカの海外キャッシングにおすすめのクレカはセディナカードですかね、手数料が安いです。

クレジットカード

基本的に買い物等はできるだけクレカで済ませましょう。一々、現金を下ろす必要がなくなりますし。
また、海外はアジアだと日本ブランドのJCBは強いのですが、基本的にVISAとMASTER CARDの二つがあればなんとかなるので、この二つのブランドを含めたクレカ2枚以上を持っていくといいでしょう。
持っていく際の選ぶ基準は、レートや海外旅行保険で選ぶといいですね。エポスカードとか持ってるだけで、自動的に海外保険が付帯されるのでおすすめですよ!

モバイルバッテリー

旅行中、スマホを使いすぎて電池が切れてしまったときに、リカバリーするためのツール。
スマホは一人旅行という環境下ではかなり重大な命綱なので、その充電を切らさないためにも、モバイルバッテリーの重要度は高いと思います。

現地のコンセントの変換プラグ・アダプター

国によって、コンセントの規格は違うので、必ず滞在国に適合した変換プラグを持っていきましょう。
色々な国を回る場合は、マルチ変換プラグがおすすめ。

パンツ・靴下

最低でも今自分が来てるのも含めて3着以上は欲しいですね~、ものとしてはユニクロの速乾シリーズのような乾きやすいのがおすすめ!
ただ、もちろん現地調達もOKです!

シャツ

こちらも、自分が来てるのも含めて3着以上ほしいですね~、季節によってはインナー+シャツという組み合わせになるかもですね。

ズボン

こちらも、自分が来てるのも含めて2着以上ですね。ズボンは毎日変える必要ないですから。

タオル

風呂上りや雨に濡れた時etcと様々な場面で活躍。特に速乾タオルがおすすめ。

鍵・南京錠・チェーン

海外は日本以上に盗難が激しいです。宿泊時のシェアルームや電車・バスの長距離移動時等で厳重に管理しましょう。
一人旅行においては、自分の身を守るのは自分です。備えあれば憂いなしです。

エコバッグ

海外旅行中に色々持ち物を入れたいとき(買い物やシャワーに行くとき等)があると思うので、スペースを取らない軽量で丈夫なエコバックがあると便利ですよ。

ゴミ袋

コート・手袋・マフラーをはじめとした防寒具(行き先が寒い場合)

海外の寒冷地の寒さは日本よりえげつなかったりするので忘れないように。特に南半球に行くときは季節が真逆になっていることを忘れないように。現地調達ももちろんOK

ポケットティッシュ

ティッシュとしてはもちろんのこと、海外ではトイレットペーパーがないといったことも普通にあるので。

コンタクトレンズ・眼鏡

使用している方は。コンタクト液も忘れないように。

必要とまではいかないけどおすすめ

電源タップ(たこ足コンセント)

大元のコンセントさえ変換プラグでつないでしまえば、あとはその先は別に日本のAタイプのコンセントでも使えるので、電源タップで携帯の充電やドライヤー等が使えるようにしたほうが良いです。宿泊時は、絶対にコンセントを一つ以上使うときがあります。その時に、電源タップがあると便利ですよ~

デジタルカメラ

旅の思い出にはやはり写真は欠かせませんよね!

観光用の小さいバッグ

観光する際には、メインのバッグは宿において必要なものだけ持って観光するようにしましょう。
そのため、小回りの利く小さめのバッグを持っていくといいと思います。

シェーバー

身だしなみは整えたいですよね。
充電量には注意、場合によってはプラグ持って行ったほうが良いかもね。あと、バッグ内でスイッチがオンにならないようにも注意(笑)

石鹸・ボディソープ・シャンプー・リンス

宿に備え付けでない場合もあるので持っていきましょう。現地調達でももちろんOKですが、場合によっては自分の肌に合わなかったりするので注意。

洗剤

着替えは基本使いまわしなので、洗濯が必要です。洗濯はランドリーが使えるならベターですが、ない場合は手洗いをしましょう。

洗濯ロープ・洗濯ばさみ・ハンガー

服を乾かすときに、部屋にかわすためのツールがない時のために。
折り畳みだと収納しやすいのでなお良し!

S字フック

トイレで荷物をかけたり、洗濯物を干したりと

日焼け止め

場所によっては日差しがえげつなかったりするので、肌が気になる方は。

クロックス

シェアルームの時だと、シャワールームに行くときとか重宝します。スリッパ代わりにもなりますし。

雨具

傘なり合羽なり雨のときに欲しいですね、もちろん現地調達やウィンドブレイカーとかでもOK。

ジップロック

雨の時や、シャワーを浴びるとき等に水にぬれたくないものを入れましょう。

化粧品

やっぱり環境が違うと特に肌のダメージとかが大きくなると思うので、化粧水や乳液を持っていきましょう。
ちなみに、もし飛行機内に持ち込む場合は、持ち込み制限に引っかからないように気を付けましょう。

本/勉強道具

移動中暇なこととか多いので、その時間つぶしに。特にせっかくの海外ですから、現地の語学の勉強とかいいんじゃないですか!!?

おりたたみ枕

飛行機や高速バスなどの移動時にあると快適ですよ。というかないと首とか腰がきついです。

セキュリティポーチ

僕は、腰巻の形でパスポートや非常用のクレカや現金を身近に所持していました。
これが意外とそこまで不便ではなく、またセキュリティ性も向上するのでおすすめです。

国際学生証(学生の方)

おそらく生協の窓口に行けば作れると思います。

女性用必需品

生理用品等は日本のものが安心できるのではないでしょうか。

余裕があるならおすすめ

PC・タブレット

ノートパソコンやタブレットがあれば移動中や宿泊時にできることがかなり増えます、やっぱりスマホだけだと限界は正直あります。
ただ、充電コードやパソコン本体の持ち運びは一人旅行だと重荷になるのは事実なので、自分と要相談。

爪切り

意外と爪はのびますよ。

ドライヤー

基本的にはついていると思うけど、ないホステルもあるので、気になる方は持って行ってもいいのではないでしょうか。
ただ、大分かさばるのが難点。

プロテイン

旅行中ってやっぱり炭水化物方になりやすく、逆に足りなくなる栄養分って、タンパク質です。なので、プロテインを補給することで栄養を取りましょう。

非常食

非常用スープやおにぎりとか、楽に作れてなおかつかさばらないモノを緊急時のためにもっておくといいですよ!

懐中電灯・ペンライト

夜中に行動する場合にあると安心ですね。
スマホのライトだとあまり照らせませんしね。

Wi-fiルータ、現地のプリペイドSIM

今の時代ホステルにwifiは必ずありますし、マクドナルドやスターバックスをはじめとしたレストラン等にもついているので、スマホ回線がなくてもいけます。また、wifiがない時も、オフラインアプリでけっこういけたりします。
しかし、心配な方はポケットwifiをレンタルしたり、プリペイドSIMを買いましょう。
プリペイドSIMは現地で買ったほうが得だったりするので、事前にどれがベストか調べておきましょう。

おもちゃのあまりにも露骨に偽物過ぎない日本円

これは防犯対策です。ダミーの財布にいれておき、強盗にお金を渡すふりができます。
アジア圏じゃなければ、漢字の意味とか分からないので、普通にアジアの紙幣だと思われますよ!
とはいっても、これのせいで何かあったりしても、それは自己責任でお願いします。これで確実に流せるというわけではないです。

海外旅行保険

基本的にはクレカの保険で十分だと思うのですが、アメリカとかみたいな医療費が莫大な国では、追加で海外旅行の保険に入ったほうがいいです。

くし、整髪料

旅行先で髪を整えたい方は。

腕時計

今の時代スマホがあるけど、すられる場合とかありますし、気になる方は。
もちろん腕時計がすられる可能性もありますが、、

耳栓・アイマスク

シェアルームとかだとうるさい人がいたりするので、あると便利
ただ、飛行機に乗る時に配られたりするので、わざわざ用意する必要ないかも、、

コンパス

紙のマップとかを見ている場合は、スマホよりもコンパスのほうが便利ですよ!
なにより、冒険しているみたいでテンション上がります(笑)

水着

海外の温泉や公共浴場に入る場合は、日本と違いマナーとして水着を着用するのが通常です。

おりたたみバケツ

手洗いをするときにあると便利です!

万能ナイフ

フォーク・スプーン・栓抜き・ナイフ…とあると便利。小物で困ることがだいぶなくなりますよ!

おわりに

以上が、僕の考える海外で一人旅をするにあたって必要になるのではないかと思う持ち物です。

あくまでも、これは僕が思っているだけで、これ以外にも、場所によってはここにのっていない必要なものがあるかもしれないので、そこはご注意ください。

といっても、大体が現地調達で済んだりするものですので、忘れたりしてもそこまで悲観することはないと思います。一人旅行はやっている最中はもちろんのこと、色々と計画を立てる準備中も楽しいので、この素晴らしきアクティビティを楽しんでください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする