Bring Me The Horizonのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

S. Bollmann [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
Pocket

2010年代を代表するといっても過言ではないメタルコアバンド、
そんな彼らのおすすめの曲を紹介したいと思います。

Bring Me The Horizonとは?

2004年にイギリスイングランドヨークシャー州のシェフィールドにて結成される。略称、BMTH。2005年にミニアルバムを制作した後、2006年にデビューアルバム『Count Your Blessings』をリリース。その後、ダウンロードフェスの出演といった精力的なライブ活動を行ったのち、2008年に2ndアルバム『Suicide Seasons』をリリース。その後、本格的なツアーを行い、2009年には初来日も果たしライブは大盛況に終わる。2010年に3rdアルバム『There Is a Hell, Believe Me I’ve Seen It. There Is a Heaven, Let’s Keep It a Secret』をリリース。2013年に、初めてのメジャーアルバムである4thアルバム『Sempiternal』をリリース。全英3位を記録したりと、一気にメタルコアを代表するバンドとなる。
5thアルバム『That’s the Spirit』はついに全英2位と全米3位という商業的な成功を収める。そして、2019年に6thアルバム『Amo』をリリース。

Bring Me The Horizonのおすすめ人気曲、代表曲、アルバム

Pray for Plague(収録アルバム:Count Your Blessings)

彼らの初期の名曲にして代表曲。グロウルの使い分けが痺れるほどかっこいいですね~
疾走感に破壊力たっぷりのリフとまさにキラーチューンです。

Diamonds Aren’t Forever(収録アルバム:Suicide Seasons)

初っ端からおどろおどろしいシャウトで始まり、そのまま切り刻むかのようなリフとドラミング、地を這うようなベースラインと殺傷力しか感じない曲。途中の疾走パートからのサビの流れは唖然の一言。ただ、ブチギレているだけのようで曲展開といいかなりクレバーというかインテレクチュアルです。
ライブではモッシュが定番ですな。

Chelsea Smile(収録アルバム:Suicide Seasons)

とにかく暴れまわってる曲。彼らの曲の中では割とキャッチーなほうじゃないでしょうか。サビまでの紆余曲折な展開がプログレッシブみがあってかっこいいですよ!

The Comedown(収録アルバム:Suicide Seasons)

とにかく猪突猛進にすべてを飲み込むかのようなアグレッシブさ満載の曲。リフと疾走メロディの絡みがかっこいいですね。
うねるような曲展開に果たしてついてこれますか?

Football Season is Over(収録アルバム:Suicide Seasons)


サッカーのシーズンが終わったっていう曲名(笑)約2分とあっという間ですね。とにかく暴虐の限りを尽くし疾走しすぎてて意味わからないんだけど、何度も聞きたくなります。

It Never Ends(収録アルバム:There Is a Hell, Believe Me I’ve Seen It. There Is a Heaven, Let’s Keep It a Secret)

キーボードが加えられたことにより、音楽性の幅が広がった彼ら。キーボードのシンセの壮大なノイズをバックにいつも通り暴れまくっています。

Visions(収録アルバム:There Is a Hell, Believe Me I’ve Seen It. There Is a Heaven, Let’s Keep It a Secret)

グルグルと頭の中を回り続けるかのようなリフに軽快なリズムとサクサクと進む曲、シャウトの轟音がもはや気持ちい。

Antivist(収録アルバム:Sempiternal)

ヘビーな曲。徐々に行進するかのようなシャウトがまるで重戦車かのようです。
おどろおどろしいギターソロがゾクゾクしますがかっこいいですね!

Shadow Moses(収録アルバム:Sempiternal)

とにかく爽快でかっこいい疾走曲。Aメロの疾走からの、まるでアンセムかのようなコーラスのシンガロング込みのサビと、王道のような展開ですが飽きることなどないです。

Can You Feel My Heart(収録アルバム:Sempiternal)

シンセサイザーを多用するようになり、まるでLinkin Parkみを感じさせてくれる音楽性になった彼ら。
テンポはスローですが、切り裂くかのようなシャウトといい、壮大なメロディといい相変わらずかっこいいですね!

Sleepwalking(収録アルバム:Sempiternal)

イントロのシンセサイザー、サビのスクリーム、中盤の落ち着いたアルペジオと表現力豊かな曲で、グングンと引き込まれていきます。

Drown(収録アルバム:That’s the Spirit)

年を取り落ち着いてきた彼ら、その成長をうかがえるかのようなパワーバラードです。
ハウリングするシャウトが心にしみいります。

Happy Song(収録アルバム:That’s the Spirit)

イントロからまったくもってHappy要素は感じられないのが逆に面白い(笑)魂を揺さぶってきます。

Throne(収録アルバム:That’s the Spirit)

メタルコアというよりはデジロック色のほうが強いですが、かっこいいからそんなの関係ないです。ちなみにパワーラブソングです。とにかく男らしさ満載な歌詞ですよ!

Mantra(収録アルバム:Amo)


突如発表し、グラミー賞にまでノミネートされた曲。新興宗教といった怪しい宗教について歌った曲だけあって、ミステリアスで聞いていると不安になる様な音作りになっています。それでも、サビは正統派にかっこいいからさすがですね。

Wonderful Life(収録アルバム:Amo)

シンプルにかっこいいです。スリリングに生きてきた人が感じる生の実感のすばらしさを、開放感あふれるメロディで見事に表現できています。

Medicine(収録アルバム:Amo)

ほんとに彼らなのかと疑いたくなるほど、クリーンな曲、もはや正統派のロックバンドの曲です。
それでも、リフやシンセはかっこいいし、聞いていて心地よいです。

まとめ

個人的にまず聞いてほしい曲。アルバム

  1. Diamonds Aren’t Forever
  2. Shadow Moses
  3. Pray for Plague

Suicide Seasonからが個人的におすすめ!

おわりに

いかがだったでしょうか。シンプルにかっこいいメタルコアバンドっていう感じじゃないですか。
ぜひこれから聴いてみてください!

Bring Me The Horizon好きにおすすめのアーティスト

Linkin Park

2000年代のミクスチャーロックを代表するバンド、2017年に残念ながらボーカルのチェスターが自殺してしまい、活動休止となりましたが、いまだに色褪せない素晴らしい音楽です。ぜひ聞いてみてください。

2000年代を一世風靡したミクスチャーバンド、リンキンパーク。 そんなリンキンパークのおすすめの曲を紹介したいと思います。 Linkin...